ニュースいろいろ

5月の10連休くらいからやたら忙しくなって、お休みしてしまっていたブログを再開。

この2ヶ月ほどの間に起こったニュースをひとつずつ少しだけ報告します。

4月から自宅の近所で空き直売所を仲間4人で借りてオープン、と言いたいけれど、開けたり
開けなかったりだから、まだ半オープンくらいをしました。

直売所の名前は我が集落の名前がついた元のまま、固有はまだ考えてない。
置いているものは、2年くらい前から始めた洋裁教室で作り始めた洋服(先生作)、織物、
手作り小物に新聞バッグにドライフラワーに野菜にアイスにジュース。そしてメインは
外に並べた花花花。

何の宣伝もしていないので花を買うお客さんが「ここ何やってるの?」と入ってくるくらい
だけれど、月2回洋裁、機織り教室と週1でリー先生の英語クラスをやってます。
入りたい方は是非どうぞ。

 

それから新聞バッグを新たに置いて頂くところができました。
蔵王の麓、遠刈田温泉にある温泉山荘「だいこんの花」さん。
お声がけいただいて5月の連休あたりからフロント前のショップに置いて頂いています。

すっぽりと森の緑に包まれた静かで洗練された温泉山荘に似合う新聞バッグのデザインは?
と、海山メンバーは新聞バッグ第2ステップに向けての在り様を模索中。

という流れでなんと海山女子部3人は、憧れのだいこんの花山荘に宿泊することになりました。
まこと素晴らしいお宿。どこが素晴らしいかというと、温泉旅館ならそれが常識みたいな
宿側からの押し付けみたいなサービスが一切なく、始めから終わりまでお客さんの選択に
任されている。というのが、これはもう他の宿にはない本当にありがたい心遣いのおもてなし
でした。

次なるニュースは、
海山インストラクターの黒田さんがアメリカのサンディエゴとロスアンジェルスで初海外
ワークショップをやりました。もちろんロス在住のインストラクター石丸さんのお世話が
あってのことですが、滞在1週間に満たない中でワークショップ4回、教えた方は日本人
アメリカ人、合わせて36人。

このワークショップで海外には今も東北の応援をし続けていてくださる方が多数おられる
ことを知りました。
このアメリカでのワークショップはこの先の新聞バッグの行方に影響が大きいかもしれない。
という兆候がもう見え始めてます。来年オリンピックだしね。

先週末は新聞バッグデザインミーティングも兼ねて、前から行きたかった南相馬の上條宅
をついに訪問。ここいた時とまったく変わりない上條さんとまったく変わりない動き方で
南相馬を案内してもらいました。

原発事故で、上條さんが住むことができなくなっていた南相馬。
前に行った被災地視察で行くことができなかった南相馬。

野馬追いの伝統が今も受け継がれている緑豊かなとても素晴らしい土地でした。
山も海辺も全部廻った。大好きになりました。

ここは500頭の馬が集まってくる野馬追いの会場。

ここを馬を繰る武者を乗せた馬が駆け上ってくることを想像するだけでもワクワクするけど
今年は行けません。

来年の夏には是非来て観るよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA