あゆ

暑い日々。

一昨日は朝道の駅に行く途中の山道で子狐がひとりで遊んでた。

昨日は朝道の駅に行く山道でまたなんだかわからないもの2匹見た。
茶色で細いイノシシ型の小さいのが2匹。リス?って思ったけど、リスが2匹で一緒に
いるなんて見たことないからやっぱりウリ坊か。

野田さんが国道で超デカクラスのイノシシ君と遭遇。轢かなくてよかった、あんな
デカいのとぶつかったらひとたまりもないと胸を撫で下ろしていたけれど、その
超デカイノシシはガードレールをよっこらしょという感じで超えていったそうな。

昨夜うちに来た上の別荘に住んでいるオサム君は、「牛が3頭道路を歩いてました!
あんな時どうしたらいいんですか?」と目を丸くしていたけれど、まあこんなところに
住んでいれば時折そういうこともあるのです。

 

その牛たちのおうちの主人もご一緒に今日は我が集落の夏のイベント「焼肉会」

焼肉だけではなくて、ほんとうは早朝5時から草刈りだったのだけれど、高齢で仕事
持ちの私は、草刈りは免除してもらって焼肉会のみ参加させてもらってます。

折悪しく法事に出ている孫を会館まで迎えに行って戻る途中、雨がザアーッ!
部落の集会所まで戻った時は本降りで傘がなければびしょ濡れになるほど。

でも焼肉会は粛々と土砂降りの雨の中で進行中。
草の上に敷いたブルーシートはたまり水状態に。その中に靴下の足を泳がせて
雨音を聞きながら、なかなか涼やかな焼肉会ではあります。

 

いやあ、田舎ならでは・・・。

こうして1年に1度の焼肉会などに参加してみると、正月の新年会とはまた違って
テントの周りを飛び回る子供達の数が増えたことに驚愕。

うちの孫まで含めても2、3人しかいなかった筈が小学校から幼稚園くらいまで
含めて10人ほどにも増えてました。
子供が育って孫が生まれて、他所から子供連れのご家族も移り住んで来られて
この数に。ほんとに楽しみ。子供がたくさんいるって、明るい光景です。そして
若いお母さんも増えた。

子供だけではなくて、当主が亡くなられて空いていたお宅にも「50年も離れてましたが
神奈川から戻ってきました」、と新しいご当主が。

雨の中でも炭火を熾し、肉を焼いて野菜を焼いて最後に焼きそばまでは普通だけれど、
びっくりしたのは大量の小さい鮎!

簗漁なんかをするような川べりの茶店の鮎焼きとか串さし鮎とかしか食べたことのない
鮎。あんなに立派で大きくない小さい鮎を見るのも初めてなら食べるのも初めて。

こんなに小さいの食べて法律に触れないですか?
写真撮っても食べても大丈夫? と尋ねて笑われた。

 

喜ぶ私に「お土産に」と焼いた小さい鮎を頂きましたが、これを唐揚げにすると
さらにうまいよ、と。今夜は揚げます。

 

なんとなく全身濡れて帰ってきて着替えて今から道の駅の掃除に。

雨は降り続き、遠雷が響いてます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA