暑い!

今日、初めてイノシシを見た!(ような気がする)

道の駅からの帰り、車の進行方向を横切った2匹、大小。猫じゃない、犬じゃない、
狸、狐じゃない。カモシカのように大きくない、となればイノシシ?しかいないもの。

先日クリちゃんちの菊の畑を見に行った時、ひとりでいいからと言う私に、いろいろ出る
からと付いて来てくれたクリちゃんは、ある時30頭もの団体のイノシシを見たそうな。
よかった、2匹で。5頭もいたら慌ててハンドル切り間違えるかもしれない。

クリちゃんの菊畑。

 

今日は暑かった。

朝道の駅にお餅を出荷後、大急ぎで加美町どさんセンター直売所の方々がみえることに
なっている加代子さんに行ったら、これが明日の間違いで、暫く間近に迫った盆花販売
の話をして真山直売所へ。

真山直売所では数日前よっちゃん宅から運ばれてきた、震災直後の支援品の残りの
整理をするために、石巻から織物、洋裁の先生、加納さんが来てくれてます。

新聞バッグをやったり菊を栽培したりで、思うように使うことができなかった着物や
布地や手芸品、それにミシンまで。
こんな整理をやっていると、7年前の大騒動の時期の悲喜こもごもが思い出されて
話題がつきません。

石巻の渡波は被害がひどかったところだけれど、「どうやって助かった?」など
話題は超リアル。今だからこそこんな聞き方、答え方ができるけれど、加納さんに
しても南三陸にしても話を聞けば、ほんの一瞬の間の違いが運命を分けた、という
そんな気がします。

織物から染め、縫い物まで全てをやれる加納さんのおかげで、私には全く見分けが
つかない着物布地の選別を終え、要るもの要らないものに分け、動かなくなっていた
ミシン3台、全て直してくれて終了。

 

動かないミシンを油をさしてドライバーであちこち回して動くようにし、違う機種の
ミシンに糸を全部かけ、ロックミシンまで自由に繰る加納さんみたいな女性は滅多に
いません。

そのうえ安い授業料で着物のほどき方から、洋服に作り変えて縫い方まで教えて
くれるのだからほんとに感謝。
これからは直売所に据え付けたミシン2台とロックミシンで、縫い物をやりたい
人が必要な時に来て洋服やじんべさんなどを縫える場所にするつもりです。

 

不要なものは全て車に積んで、クリーンセンターへ。
この町のクリーンセンターは紅葉の名所の麓に位置していてロケーション抜群。
汚いゴミを扱う場所なのに、常に掃除が行き届いているクリーンセンターは私の
好きな場所なんだけど、それを言うと周りが笑う。

 

ゴミ捨てが終わった後は、草刈り。
草を刈る前に、木でも草でも立っているものには全てに絡んで絡みついている
葛の蔓を鎌で切りまくって本日の仕事終了しました。

暑かった!

超しんどい1日でした!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA