美緒さんと菊と西瓜

東京から松井美緒さんが岩出山にみえました。

東京のパルコでご主人の松井稼頭央氏とご一緒にお目にかかっていらいだから2年ぶり
くらい?
あ、その後に仙台のホテルでもう一度お会いしましたっけ。

今回は美緒さんがこれから進められるお仕事の中によっちゃん農場調味料や海山の
新聞バッグも入れてくださるというお話をもってきてくださったのです。

新聞バッグはこの先どの方向に?
という今の状況のなかではほんとうに有難いお話です。

いろいろ楽しくお話して、びっくりしたのはマラソンのこと。
美緒さんと初めてお会いしたきっかけはマラソン。
石巻マラソンでハーフマラソンを走るついでに新聞バッグを教わりたいというお申し出
があってお会いしたのでしたが、マラソンを始めて間がないのにハーフ?と聞いて
驚いたものでした。

その後数ヶ月してフルマラソン、また数ヶ月でフルマラソンで肉離れという経緯だった
から今は怪我も癒えて、またマラソンを再開されたのかと思いきや、
「走るの好きじゃないからもう走らない」という美緒さんの反応にびっくり。

よくよく聞いてみれば、雑誌モデルのお仕事でフルマラソンを走ったのだそう。
いくらお仕事で必要だとはいえ、常人が数ヶ月でフルマラソンを走れます?

きれいなお洋服を着て美しい姿を私たちに見せてくれるモデルというお仕事は、実は
頭から爪の先まで自分を精進させるお仕事なのらしい、と認識を新たにしました。

みんなで喋って笑ってテンションあがりまくって、ご飯を食べたキッチン城山の
おばあちゃんから「騒ぎすぎ!」とお目玉。

これから折々に話し合って、お仕事を進めていきます。
笑って笑ってやっと笑いを留めたすまし顔の1枚!

 

いよいよお盆が目前に近づいてきました。

道の駅花卉部会の菊プロジェクトの圃場では出荷を待つばかりに花が咲き揃って
きました。

 

この花を3日で切り終えて花束にして売り切るという壮絶な仕事がこれから始まります。

盆花のベテラン加代子さんが初めて栽培したトルコキキョウもこんな立派な花束に
なりました。

 

毎日のように足を運んで手助けしてくださる宮城県農業普及センターの菊プロジェクト
担当の水戸さんや石川さんにはほんとうに感謝です。

今日野田さんの菊を見に行ったら、丈、花の開き具合、ボリューム、全てお盆に
ピッタリ当たって運の良い採花になりそうです。

 

今日食べたスイカの大きいことといったら。

そしてもらったこの西瓜パンにびっくり。

西瓜ずくしだあ!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA