大入り満員食のイベント。

私は海山の他にもうひとつ、ひょんなことから仲間入りすることになったモノつくりをしながら地域振興を目指

すみやぎものづくりネットワークという名のグループにも所属していて、先月その定例会が石巻に隣接

する美里町でありました。美里町がグループの本拠地です。

その時に聞いたのが、「今度5月25日にイベントやるから5000人以上の人を集めなければならない」

という話。名前はその時はわからなかったけど、「食ってみらin美里」というイベントだというのが今日

解りました。

なんでも「嵐基金」というのがあるのだそうで、その募集枠に入った。今回成功したら来年には助成金が・・・

ということも考えられるので、第1回目の今回はとにかく宣伝にあい勤めてお客さまを集めよ、という

お話でした。

 

出店はとてもじゃないけど今はできないけど、イベントは見に行くということで今日がその当日。

いろいろ用事もあるのでいつもどおり黒田さんと孫と一緒に出かけました。

会場の家畜市場が近づくにつれてびっくり!!

ものすごい人の数!駐車場から溢れ出た車が田のあぜ道にずらーっと並んで停まっています。

よっぽどの宣伝の効果とみえて、会場に入ると並んだテントのどの食べ物屋さんも長蛇の列。

かき氷を食しただけで、後はうどん一杯、焼き鳥1本たりとも買うことはできませんでした。

楽しみにしていたはつ子先生のはっとが入った「はつこなべ」は大なべ7回作って終了した、という

ことでそれも食べられず。

こんなイベントは初めて見ました。聞けば5000人どころかその倍くらいの人出ではないかと・・・。

DSCF1698

DSCF1689

何にも食べられなかったけれど、イベント大成功ということはわかりました。なんてったて第1回でこれだもの!

早坂さん主催のバラ染めのテント。

ほんもののバラの花びらで染めた絹のスカーフと繭玉です。

DSCF1696

「拾った額縁を利用したのよー」というスカーフの販売ケース。

古新聞、空き缶を利用する海山新聞バッグも負けてられません。

DSCF1692

自作の服を着たバラ染め屋さんと機織り屋のちかこさん。

DSCF1694

来月末にはバラ祭りが催されるそうで、それには私も見聞のため行かなくちゃ。今回が大成功なら来年も開

催されるはずで、次の定例会には是非とも大成功の裏話を聞きたいものです。

 

 

午後は昨日に続いて鳴子のあやさん宅で、6月3日の新聞バッグ体験講習の準備の再開。

あやさんが新聞バッグを製作し、その動きのひとこまひとこまをクロダさんが写真にとって、200人の中学

生たちが見れば解るように映像や印刷物を作ろうという試みなんですが、うまくいくのかいかないのか。

とにかくやってみよう、というところで写真を撮りまくります。

DSCF1699

なぜだか最後はアカリちゃん、孫もいっしょになってトランプ神経衰弱で遊んで終了。

DSCF1702

準備は明日も続きます。面白いこともなくっちゃねえーー。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA