びっくり!蒸気機関車が。

今朝はびっくりしましたよ!!

朝、直売所にお餅を出しての帰り道、国道47号線は古川から鳴子温泉、新庄に向かうJR陸羽東線の線路に沿って
いるのですが、向こうの方からもくもくもくもくと白い煙が見えたかと思うと、ボッボーッと大音量で汽笛を鳴らして
蒸気機関車が走ってくるではないですか!

 

いやー、びっくりした。思わずブレーキ踏んだ。

近頃新聞バッグ作りに忙しくて、まともに新聞なんぞ読んでいたかったもんだから、地元のニュースは全く
知らなくて、近々陸羽東線を蒸気機関車が走ることになってるなんて、全然知りませんでした。
今日は試運転だそうです。

そうやって古川と鳴子だかの間を何回も試運転して、たくさんのお客さんを乗せる本番に臨むのだそうです。
ゆっくり走ってよく見たら、田んぼの畦道だとか土手下に車だとか人が何人もいて過ぎ去る列車を見送って     いました。

知ってる人は知ってるんだねえ。
その後向かったあやさんの仕事場である鳴子温泉の駅傍の老舗喫茶「玉子屋」さんでは、あやさんが
「私本番で乗るんだー」と自慢してました。

大丈夫です。私も1度4歳の孫を乗せたことあるけど、喜ぶのは蒸気機関車の外見だけで、中に入ったら
興味をなくしてしまいました。だからもう乗せない。

 

蒸気機関車などというものは、昔をしのぶ大人のお祭りみたいなものかもしれないです。
廃線になった電車はもうひとつあって、それは「くりでん」と呼ばれるくりはら田園鉄道。文字通り緑一色の     田園の中を1両で走る電車で、最終日までに乗りたい、乗りたいと思っていたけど果たせませんでした。

 

栗原側の終点は細倉マインパーク駅。1200年の歴史がある細倉鉱山跡を利用したテーマパークがあります。
86歳で大都会福岡から父と共に東北のこの地に移り住んだ私の母は、筑豊炭田飯塚の生まれ育ちでした。
92歳でなくなりましたが、初めて細倉鉱山跡に連れて行った時、「久しぶりに炭鉱を見た」と喜んだ姿を
思い出します。

近くにはリリーフランキー氏原作、映画「東京タワー」のロケで撮影したキキキリンさん演ずる「おかん」の
家などあります。

蒸気機関車を見てびっくりして、そのほかのことまで思い出しました、の巻でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

びっくり!蒸気機関車が。” への1件のコメント

  1. 陸羽東線、蒸気機関車が走るんですね。
    その姿、ちょっと見てみたいなぁ。
    くりでんは今でも年に8回ほど乗車会というのをやっているようです。
    http://www.kuriharacity.jp/events/index.cfm/detail.1.14560.html#eve
    若柳駅から500m先にある信号所までを2往復するだけなので、あの田園風景の中を走り抜けるくりでんの姿を味わう…というわけにはいかないようですが、現役時代の乗車券を再現した乗車券を使って入場したりして、なかなか面白いイベントになっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA