新年おめでとうございます

2012年 新しい年の朝の空は快晴。
元旦にこんなふうにすっきり晴れた空を見ることは珍しいような気がします。
大体年末にどかっと雪が降ることが多いので。
窓越しに昇ってくる太陽に向かって手を合わせ、仕事初めです。

搗きたてのお餅を持って道の駅へ。お客様がたくさん。なんでこんなにお客様が多いのだろう、
と驚きました。観光バスも数台留まっています。お正月こんなふうにたくさんのお客様や駐車場に満杯の
車を見るのは嬉しいことです。よし、今年もがんばろうと元気が湧きます。

午後にもう一度お餅を運んで帰ったら、2011年分の疲れがどっと出て、今日は休憩すること
にしました。道の駅は年中無休なので、毎日の生産物を持っている生産者はお正月だからといって
休めません。

 

2日は午前中で仕事を終えた後、午後2時になってから初詣に世界遺産になった平泉の中尊寺へ。
驚いたことにうちの近所には溶け残った雪がまだあるのに、岩手県はと言ったら語弊があるけど
東北道から見る景色の中に雪が全く見えません。山の上まで雪がない。鳴子から山形側の
山々は雪で真っ白なのに。

山道をだいぶ登ったところにある中尊寺にはきっと雪があるだろうと思っていたのですが、
なんと雨が降ってきました。1月2日の中尊寺で雨なんて!
世界遺産になったとはいえ、東京の明治神宮とか成田山の参拝客のことを思えば、こちらは
ぐっと人が少なく静かです。本堂でも金色堂でも今年の平穏を祈願して参詣を終えました。

福島は未だ先の見えない困難の渦中にあり、沿岸部の復興はまだまだまだまだ先のこと、
加えて内陸部の私たちはこの先セシウムの問題を抱えて、今年はより一層厳しい年に
なりそうです。

最後になりましたが、
お世話になっています皆様に新年のご挨拶を申し上げます。本年も花栽培、お餅の仕事、
海山ネットワーク、微力を尽くしながらなんとかやってゆきたいと思っています。
よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA