明日から富良野

少し寒気が緩んで昨日今日はいい天気。

明日から富良野へ行くので、この1週間、家族や友人へのクリスマスプレゼントを
選んだり発送したり、合間に留守の間の大量の正月用餅つきやら材料の買い物やら
でばたばたでした。

クリスマス会も忘年会も終えて、まあまあ安心して富良野に迎えます。

明日は午前中に新千歳空港に着いたら、まっすぐに富良野に向かい、午後はみっちり
3時間の富良野groupコミュニケーションワークショップに参加します。
場所は富良野塾。

もう今は真っ白に雪に覆われているだろう富良野塾の佇まいを思い浮かべると、夏は
緑の木立の中で冬は厚い雪の中に埋もれるように眠っていた富良野塾の建物が今目を
覚ましかけているような、そんな感じがします。

翌土曜日の午後は倉本先生の今年最後の講演を聴く時間。

同行するのは今回はよっちゃんではなく、野田君、オサム君。
今年から始めた注連縄作りで忙しいよっちゃんに代わって、富良野に行くことになりました。

新千歳で高知大学の優秀な女子学生、サキナちゃんとアヤネちゃん、そしてその師である
佐藤洋子先生と合流し、黒田さん、私を加えた7人は一路富良野へ。

といいたいところだけれど、レンタカーの運転手を務めてくれるはずの野田君が今日になって
足を捻って捻挫。
我が家では我が家全体のお湯を賄ってくれているエコキュートが故障。私がいない間に治して
くれることになっているけれど、今でよかった。要注意、要注意。

慣れない雪道、誰も怪我などしないように無事に戻って来たいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA