4年ぶりの高知

連日、猛暑!

この暑いなか、もっと暑そうな高知に行ってきました。
高知大学地域協働学部の佐藤先生から声をかけていただいて、午前中の授業の時間に
1時間半、午後遅くから夕方にかけて2,3時間の新聞バッグワークショップをやることに。

遠くて悪いのでスカイプでというお話でしたが、相手の顔がそこだけしか見えないスカイプ
では話づらいので、お受けするなら直接にと4年ぶりの高知に行くことになりました。

大学に行くので上がっているのか、福岡研修、秋田研修、富良野な日にイスラエルのノアさん
の新聞バッグ修行など、いろいろあって頭が疲れているのか、3日前にとった新幹線の切符
を家に忘れるという大失態をやらかして、のっけから呆然!

その後もいくつかのアクシデントが続き、今日は高知に着けるのかと危ぶみましたが、新幹線で
東京へ、モノレールで羽田へ、羽田から高知へとどうにか無事に到着。モアーンと暑い空気と
佐藤先生に出迎えて頂きました。

今回はホテル宿泊は止めて、佐藤先生の大学職員宿舎に泊めて頂き、夜は翌日の新聞バッグ
ワークショップのサポート要員にするべく佐藤先生を特訓。どうにか覚えてもらったところで
翌月曜日は朝8時50分から授業開始。

1時間半の授業は聞いた時には、「長い!」と思ったけれど、実際に学生を前にして、海の手山の手
のこと、自分の移住のこと、移住後の生産者としての立場のこと、現在の東北のことなど、佐藤先生
の誘導でお話するのですが、情報量の多さは自分でも困るほど。
できるだけ、簡潔にとは思うものの、震災後の6年間の移り変わりや新聞バッグの広がりや、付随する
富良野との交流、ロイズ新聞バッグにイスラエルのことなど、我ながらこんなにいろんなことやったのか、
と思うほどで、せっかくノートを前に私に注目してくれる学生の皆さんの心に何か届いたのかどうだか。

あっという間に1時間半が過ぎ、その後は佐藤先生の研究室に移動して、新聞バッグを覚えましょうと
言ってくださる森先生をjワークショップの助手にするべく特訓。
さすが、大学の先生、短時間でしっかり新聞バッグを作ってくれました。

午後4時、元の教室に戻り、朝とは違う参加者に1時間の海山のお話、その後は2時間ほどのワーク
ショップ開始。午前の授業時間の学生のみが聴く雰囲気とは違って、も学生あり、大学の先生あり、
タイ国の大学の先生に留学生ありで、だいぶリラックスして楽になりました。
しかし、ぶっ続けなので体力的には超ハード。

新聞バッグの作り方を伝えることはどうにかできても、タイから来た留学生と先生に英語で
教えるのは冷や汗ものなのです。
日常会話はなんとかなっても、「出したい側をテーブル面に」などと日頃使わない言葉で
伝えるのはとても難しい。
通訳の男子学生が横にぴったりついてはいるものの、他の学生から「諦めるな!」と
激励される状況のなか、めでたくも佐藤先生、森先生のHELPの甲斐あって、全員7時には
作り上げることができました。
バンザイ!


日頃口ばかりで新聞バッグを教える機会をもたない私だから、海山のみんなを心配させて
しまったけれど、ちゃんとできましたよ~!
もっとやろうかしら、英語でやろうかしら、と欲まで出てきました。

嬉しかったのは、終わった後、「夏休みに岩出山に行っていいですか」と学生君の1人が
申し出てくれたこと。私も、と言ってくれる人たちが他にもいて、私の大忙しの説明で岩出山
に行ってみようか、と思ってくれたのだったらほんとうに嬉しい。

地域協働学部。地域を住民と一緒に考えようという新しい学部だと思いますが、今全国の
中山間地のどこででも必要としている重要な学問です。
上から目線で何かやってやろうではなく、学問として日本の中央部ではない地域を学び、
地域にとって何が重要か、何ができるのか、地域住民と一緒に考え行動してほしいなあ、と
願います。地域の中で暮らしてる私だから、その難しさもわかるのですが・・・。

夜は佐藤先生と森先生と一緒に居酒屋で、ビールで乾杯!

大学の先生とは思えないような可愛らしい森先生はお話するとなかなかタフで面白い。
またいつかどこかで必ずお会いしたいと願います。
高知大学での学生君たちと一緒の時間は清々しく面白かった。
夏休みには是非岩出山に来てくれるよう期待しています。

高知大学地域協働学部の佐藤先生、森先生、そして出席してくださったみなさん。
ありがとうございました。楽しかったです。感謝しています!また会いましょう!

 

 

 

 

 

4年ぶりの高知” への2件のコメント

  1. 曽木さん、お忙しいところ、来ていただきどうもありがとうございました!とても楽しい時間でした。来月末、またよろしくお願いします^^ さとう

    1. こちらこそありがとうございました。新聞バッグ講座に来てくれた学生のみなさん。みんな清々しくて
      心洗われるような時間でした。またお会いしたいです。8月にお待ちします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA