石巻へ

ついに本格的夏がやってきて毎日暑っつーい!

冷房を使わないので毎日家の中でうだるように暑いうえに、これ、なんなの?というくらいに怒涛のように

連日忙しい日々。早く終わってほしい。

金曜日は、友人が誘ってくれたので、思い立って娘、孫も一緒に、以前から名前だけは聞いていた石巻の

川の上、百俵館へ。途中、大河、北上川に沿った道を走ります。

IMG_0127

北上川はほんとうに大きい。湖がそのまま河になったような・・・。

これまでの転勤生活で、小倉の徳力川、神戸の夙川、大阪で淀川、名古屋で揖斐川、千葉で江戸川、荒川、

利根川と、何故か川が近くにあるところで暮したけれど、北上川はピカ一、傍近くで見るとその水量の多さに

背筋がぞくぞくするような、見たいけど見たくないような大きな川。

とは言いながら川沿いを走る時は、川の風景の美しさと怖いもの見たさのような感覚で目が離せなません。

 

久しぶりに道の駅「上品の郷」に寄って昼食。

ここは温泉がある道の駅なので車がいっぱい。

温泉好きな人というのは、こんなに暑くっても温泉に入りたいのかしら。

ここのレストランでご飯を食べるのは初めてですが、食事のシステムがあ・ら・伊達な道の駅と同じバイキング

スタイル。へえー、知らなんだわ。仕切りのついた白いお皿までも同じもの。

でメニューの数は、というと、うーーん、ここは多い。お寿司、梅ご飯とご飯の種類も充実。 飲み物は

単品オーダーではなくセットで頼めて便利いい。スイーツは充実していて楽しめる。

車が多い割りにはゆっくりできて、気が着けばしゃべって食べて1時間半。

 

川の上、百俵館は本来静かに本を読むべき図書館を「笑ってしゃべって楽しんでもいいよ」との趣旨で開かれた

蔵書3000冊の図書館。昔の家を利用した木造の建物の中の素敵な喫茶店でお茶を飲みながら話し、本も

読めるという新しい趣向の空間になってます。

 

明日は道の駅の盆踊り大会。

出荷組合ではテントを立てて生産者の採りたて野菜を串揚げにして販売する予定。

そのための串だのペーパーだのパン粉などを購入して帰宅。

暑い1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA