OH! オクくーーん!

お餅仕事をするので、普段朝のテレビは見ないのだけれど、台風とか大雨とかそんな時だけはテレビを

つけっぱなしにして耳だけで聞いてます。

今日は強風情報がほしい。

朝ドラの後はあさイチで、今日のゲストは仲間由紀恵さん。その後グリーンなんとか(園芸番組らしい)に移って

場所を替えたイノッチさんが話し始めた相手がオクさん、と聞こえきて、えーーっ? あわててテレビの前へ。

園芸やっててオクさんという名前はそんじょそこらにないだろうから。

 

おおーー!!

テレビの画面でイノッチと話しているのはオクくんじゃないか。さわやか。元気そう!

おお、NHKであさイチで。すごい出世したねえー! いやあ、びっくりした。

くん、と言っちゃいけないのか。先生と呼ぶべきか。

 

20年くらい前、まだ夫の定年退職後の田舎暮らしを目指していた私が、田舎暮らし修行のために千葉県松戸の

近くの畑を借りて花を作ったり野菜を作ったりしていた頃、オクくんは千葉大園芸学部の学生だった。その後大学院

で学び、園芸家を目指して市場に行ったり中卸の花屋で花のことなどいろいろ勉強していた時に、花を教えて

くれる師匠Hさんのもとでよーく顔を合わせていました。市場のこと、生産者のこと、Hさんの指導は厳しくて学ぶ

こといっぱいだった。パンジーのようなありふれた花こそちゃんと作るの難しいんだ。Hさんがオクくんたち学生に

いつもそう言っていたことを思い出します。、時には私の畑に堆肥を買いに来てたっけなあ。

 

180センチ以上もあって立派な体格しているけど身体に弱いところがあって、重労働はできないので育種家を目指す

と言っていたけど、ほんとに育種家になったんだね。

大学院を出て故郷に戻って農業を始めたけれど、経済的にも大変でずんぶんがんばっているらしい、とHさんから

聞いてました。当時から物凄く神経質にお薬に詳しいので「ケミカルボーイ」とHさんが呼んでた。

 

カメラはオクくんの現在の仕事場の様子も見せてくれました。ガラス温室、彼の得意とするチョコレートコスモスの

圃場。育種のための無菌室。そしてお母さんと新婚ほやほやの可愛らしい奥さん。

わあ、結婚したんだ。よかった、よかった。Hさんが見たら喜ぶわ、きっと。

 

 

社会人になってしばらくしてペチュニアの育種に成功して、葉牡丹とチョコレートコスモスはずいぶん研究されて

いたようでした。葉牡丹のこと解らなくて、電話して「どんなお薬使ったらいい?」と聞いたこともありますす。

オクくん、がんばったんだねえ。これからも身体大切にして奥さんと一緒に育種をして、日本中に珍しい花を

広めてください。

いやあ、今日は朝からいいもの見せてもらいました。

 

寒くなってきました。寒くなると自分のうちのお風呂じゃなくて温泉に入りたくなります。

温泉まで道の駅から10分。

ちょっと行って入って誰もいなかったから、写真を取りました。

湯船から見る空が青い!!  きれい!!

DSCF1206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA