カラスの巣

今朝は久しぶりに良いお天気。日差しが庭の木々からその向こうの雪が少し残った田の畔の草の1本1本
まで降り注いでいるように感じます。

毎朝、必ず想うのは道の駅の1本の木にかけられたカラスの巣のこと。これが低いところにあるんですよ。
この間木の近くに車を停めて携帯電話で話しながら何気なく上を見たら、えー、そんなところにあるの!と
いうような低さでカラスが2羽いて巣があったからびっくりしました。

毎日のように午後になると大雪が降って、強風が吹くんですよ。今はまだ子ガラスがいないからいいけど
コッコガラスがいて、雪や風が吹いたら気になるじゃないですか。だから見つけたくないんだけど、これが
よく見つけるんですねえ。 私は。

以前、うちの前の県道で高い木の上から落ちたらしく逆さになって脳震盪を起こしている子供カラスを
見つけて、病院にに連れて行き、注射をしてもらってうんとよくなったのだけれど、夜中に私が水を飲ませて
気管に入ったらしく死なせてしまいました。後悔しました。お母さんがみえるように、巣のある木の下に
埋めました。だから見つけたくないんだけど、やっぱり見つけるんですよねえ。

昨日は福岡の津屋崎という町にあるNPOの若きエネルギッシュな代表山口市のトークカフェに参加させて
いただきました。場所はいつも私たちがいるNPO事務所。
自由参加ということですが、高校生や若い男女が何人も来ていて驚きました。日頃はこんな若い人たちと
話す機会も意見を聴く機会もないのですが、いやー、驚くくらい建設的、で真面目な考えを意見として
聴くせてくれるんですよねえ。心強かったですよ。
大震災後で、この問題、課題山積の時、トークカフェとかどこかで場所を提供して、バンバン意見交換して
もらって、老いも若きも一緒に発言、行動できるようになったら素敵なことですね。

 

面白かったです。ありがとうございました。山口代表、白旗代表、そして参加者のみなさん。
またお会いしたいです。

 

 

カラスの巣” への2件のコメント

  1. なかなか面白かったです。年代や職業が違うだけでこんなに楽しいんですね。

    しかし、なんといっても、一番嬉しそうな表情をしていたのが曽木さんでしたよ!

    1. そう?
      あなた名古屋の人だからわかると思うけど、ここには喫茶店文化というのがないじゃない?
      福岡で育った私は高校生くらいから友達の家とか喫茶店とかで気の合った者が集まって、勉強したり、いろんなことを話し合ったり
      して成長しました。そういう場は人にとってとても大切な場所だと思うのね。そういう場ができたらいいなあ、と思ってました。
      私は事務所に行ったら、小玉さんと上条さんと今川さんと、時間が足りないくらいしゃべってます。楽しいよー。
      ヒヨちゃんも寄ってネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA