鳴子温泉潟沼散策

お餅の仕事は毎朝、毎晩途切れることなくやってますが、頭は新緑のゴールデンウイーク気分。

今日は鳴子の山の中の小さな喫茶店ライムにお昼ご飯を食べに行くことにしました。

連れは娘とたまたま11時半で学校が終わった1年坊主の孫。そして玉子屋さんで働くあやさんも誘うことに

しました。

連休の忙しかった時期も最終番。「行っていいよ」と店主の宮本氏からOKをもらってあやさんも一緒にライムへ。

本日のライム特製おまかせランチは山菜づくしでした。山菜が苦手な方はパスタかピザランチで。

コーヒーはおかわりもしてくれます。

食べ終わった後、あやさんからの提案。潟沼に行こうよ。竜神様へ行ってみよう~。

潟沼はいいけど、竜神様ってなに?

 

観光の人たちもいなくなり、しーんと静まったエメラルドブルーの潟沼。 が、急激な気温上昇での雪解け水で

水量が増え外まで溢れ出してました。もともと陸地との段差がない沼なので足元まで水浸し。竜神様は対岸。

行けるのか?

DSCF0338

どうしても竜神様に行く、とがんばるあやさんに引っ張られて潟沼半周散策に出発。

私はどうしても熊、熊、クマ発想から離れられません。

DSCF0341

塗りが剥げた赤い鳥居をくぐりずるずるの山道を登り上がって、「着いたぞー、木がリュウの形してる。

健康でありますように、家内安全、商売繁盛ォ~!」とおたけびを上げるブンブンおばさんことあやさんと孫。

DSCF0348

竜神様からみる潟沼の茶店。5月9日の今、鳴子温泉潟沼は寒くもなく暑くもなく実に新緑が美しい季節

です。野鳥やウグイスがしきりに鳴きます。

DSCF0346

クマはいなかったですよ~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA