大雨と動物

朝起きると音をたてて降る雨。

わあ、ついにここも豪雨? このままこの調子で降ったらどこかが落ちるわ、と不安になっていたら、10時頃には止んで晴れました。よかった!

久しぶりの晴れ。は嬉しいけど蒸し暑いこと、蒸し暑いこと。
でもどうにか中途半端になっていた庭の片付けを終わらせて、出たゴミを車いっぱい積んでクリーンセンターに運んで行ったりしたら、へとへとに疲れました。暑いのはこたえます!

どこもかしこも雨、大雨、豪雨、洪水で大変ですね。

大震災の後、大雨が降ると地震で亀裂が入った敷地のどこかが崩れるんじゃないかと恐ろしかったことを
思い出します。
一度だけですが、長雨の後で畑の一角が崩れ落ちたことがあります。気づいた近所の方から、出先に「崖
が崩れてます」とお電話を頂いたんだけど、田舎に住んだことがないので全然ピンと来なかった。

忘れそうになっているところを夜思い出して見に行ったら、道路に近い畑の一角が斜面に生えている木や潅木ごと崩れ落ち、落ちた大量の土砂は道路を埋め尽くしていて、びっくり仰天。重機に入ってもらって業者
にお願いしてなおしてもらいましたが、時間もお金もかかりました。

時間やお金がかかるのも嫌だけど、それよりどこが落ちるのか解らないのが怖い。
大量の雨や長雨は緊張します。もういい加減であっちこっちで降り続く大量の雨が止んでくれることを祈り
ます。

 

今朝、どんどんどんどん、と勝手口の扉を叩く音。朝早い時間にみえたのはうちの上の家の人。
「くまが出ました!」
ああ、遂に!。ここに来た頃には、熊情報は聞いてもこんなに近くで聞くことはなかったのに今年に夏は
たて続けです。ついこの間は向かいの家の男の人が怪我されて治ったばかりだし、そこらへんに居るのかなあとは思っていたけど、この別荘地もねえー。
「下までは降りてきませんよ」と言われたけど、間、家3軒、100メーターくらいしかないのに。来るでしょ。

昨日から雨で伸びまくった草や木を草刈機で払ってます。チェーンソー買って来て枝も切らなくちゃ。
熊は追い払えなくても、せめて姿が見えるようにしておかなくちゃ。
ブルーベリーは狐に、プラムは鳥に、2本の大木のヒメクルミはリスに。ぜーんぶ食べられて、人間の
口には入りませんでした。
そういえばこの間は夕方道路を車で走っていると左側の藪からでっかいカモシカが出てきて急ブレーキ。
とことこと道路を横切って右の藪に入って行きました。

あっちこっちで大雨も増えたけど、動物も確かに増えてると思う。
どんな理由でこんなことになってきてるんですかねえ。知りたい!

 

 

 

 

 

 

 

大雨と動物” への1件のコメント

  1. えーっ、そんなに近くに出るもんなの?
    小熊と一緒の母熊とかいたら恐ろしいね。
    熊よけスプレーとかあるらしいけど、
    どうなんだろうね・・

    罠とかしかけたら入ってそうだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA