沈没!

遅ればせながら、仙台の河北新報本社で催された「かほくNEWSCAFE」に行って来たので、そのご報告。

朝のうち、娘の具合は悪いは孫君は熱出すはで病院に行ったり戻ったりして、仙台に到着したのは午後
3時過ぎ。それでもみんなががんばった現場を見てよかったと思います。

初めて見る河北新報本社ビル。震災後からずいぶんお世話になりました。

DSCF1266

1階フロアのとても目立つ場所でワークショップをさせていただきました。

DSCF1264

DSCF1261

DSCF1260

この大きな新聞バッグを作るために、黒田さんはどんなに大変だったかわかります。

皆仕事を持っていますが、夕方帰宅してそれから作るんだもの。大変だったよねーー、と感謝しつつ感動しました。ご覧になる皆様に喜んで頂ければという一途な気持ちでがんばれるのだと思います。

DSCF1262

今日はたまたま仕事が休みだったので、朝7時前には鳴子の奥から仙台に向けて出発してくれたインストラクターのあやさん。丁寧に丁寧に楽天優勝の新聞バッグつくりを教えています。

DSCF1267

そして連日のイベント続きの間にどこに時間があるのかと思うくらい忙しいよっちゃん。それでもこんな発信ボードを3種類も作ってくれました。

ただただ、みんなのがんばりに感動しました。
河北新報社様、そして畠山さんにお礼を申し上げます。

ここまではなんとかやれたのだけど、あとは熱が出てダウン。

今日は仕事のお餅屋もやれませんでした。これまでの緊張と疲れが出てきたようで、今日行った穂波の郷クリニックの三浦先生が「葬儀の後しっかりしていたのも普通。今へとへとになっているのも普通」と言って
頂いて、ワオーンと泣きたい。

思いに体がついていかないのが悔しい。でも動けないので休みます。沈没!!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA