お盆の切花

いよいよお盆の切花の時期到来。

今日はうちのオトーサンの病気の検診日なので、病院に送ったり迎えたりしながらどっかで、
畠に花を切りに行かなくちゃ、と朝から段取りが気になります。
とはいえ、この暑さでは昼日中には花は切れません。夕方日が陰ってから畑にいくことにして
まずはオトーサンの病院のお迎え。朝は娘夫婦が送っていってくれました。

花を切る前に、お墓のお掃除をしたい。

うちはここの土地の者ではないので、ここにお墓はありませんでした。でもうちの近くの真昌寺の和尚さまの
ご好意で、福岡にあったお墓を移動させて真昌寺さんに預かっていただくことができました。
この歳になるまで、お墓詣りとかお墓のお掃除とかをしたことがないので、お盆とかお彼岸とかに
周りを掃いたり、お花を飾ったりするのはけっこう楽しいです。

どこのお墓もきれいにお掃除が終わって、お花がいくつもいけられています。

5時半、5歳孫とともに畑へ。
孫には花運びのアルバイトをしてもらいます。
道の駅に行ったら、値札貼りとお餅やお花の出荷を手伝います。そうしたらお小遣いをもらえるので
張り切ってついてきます。私も助かる。

今年の花は長雨と低温のため、珍しいくらい出来が悪い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

菊、アスター、りんどう、ケイトウ、千日紅など日が落ちるまで切って、採花終了。
それから花束作りに10時までかかって終了。

5歳孫もちゃんと働いたので明日はアルバイト料(ゲーム1回)を払います。
それにしても暑いので、疲れるわ。

切花仕事は明日も明後日もお盆が終わるまで続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA