昆布を煮る

昨日はやっと少し晴れ間が出て、大急ぎで洗濯したり、コインランドリーで乾かしたり。

けいこさんから頂いた昆布も真似して煮てみました。
あんまりその辺の店では売ってない、というか見たことのない、けいこさん曰くの「柔らかい先のほう
だよ」という昆布。塩漬けなので2時間ほど水で戻して、食べやすい大きさに結んで炒めて煮るんだよ。

と聞いたとおりにやってみるけど、まずのっけから、昆布はずるずるぬるぬるして全然うまく結べません。
けいこさんの昆布はきれいに結んでありましたよ。
クロちゃんと二人「きれいに結んであったよねえ」と言いながら、ああしたりこうしたりと挑戦しますが     二人とも全然結べない。ボロボロ結びの昆布を醤油と味醂でけい子さん風に煮てみたら、どろどろに
なってきました。。

意外に難しいよー!、けいこさん。
けいこさんたちの仮設に行く度に、ちょっとした海藻で作った家庭料理を御馳走してもらい、毎回
「おいしいー!」と感動して、貰った海藻で真似して作るのですが、けいこさんたちのようにはできません。
布もの作ってもらうむっちゃんの海のもの料理も実においしいです。でもできない。

土曜日に釣りに行く筈のうちのオトーサンは、雨もジャバジャバ降りましたが、張り切り過ぎて疲れたのか
熱を出してこの2、3日病院に行ったりバタバタしてました。で、近々釣りは行けないかもしれないので
8月初めにけいこさんの仮設住宅集会所で行なう新聞バッグつくり(東京からくる中、高、先生方と一緒です)の時に、結び煮昆布の作り方をちゃんと習ってきます。

たかが煮昆布、というなかれ。、いや、ほんとにおいしい。丼いっぱいに盛られた昆布をクロちゃんと二人、
口では遠慮しながら、食べるのは止められなくて8割がた食べてしまいました。

 

さて、今朝はまた雨模様。
午後は夫の入院に付き添います。2泊3日の入院です。
早く元気になってみんなで戸倉の釣りに行かなくては。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA