新聞バッグで東北を強くしよう

なんとか天気はもち直し、今日は晴れ。
昨夜松島に海釣りに行った4歳孫から電話があり、「バーチャン、釣れたよ! 11匹くらい釣れたよ」と。

「一番に釣ったの誰?」
[Tちゃん!」
「えーッ! Tちゃん1番に釣れたの!」「そう!!」
松島の魚は4歳に釣られるくらいゆっくりしてるんですかね。

「1番たくさん釣ったの誰?」
「ママ」
娘は子供の頃から釣りが上手でした。

じゃあジーチャンは?
せっかく行ったですが、釣りだけが趣味の夫には魚が寄りつかなかったようです。

今仙台港から岩手のほうに向かっては、釣り場を探すのが難しい。防波堤が無くなったところが多いので。
でも松島でやれたのですから、次には気仙沼の大島で、と思ってますが、大震災前、女川で釣りをしていた
夫は女川に行ってみたいようで、近いうちに防波堤が残っているのかどうか探索に行ってみます。

 

さて、私のほうは、朝、お餅仕事を終わらせた後は、古川の観光公社で市の職員とともにJTBの方との
修学旅行の提案会議。関東の有名な高校ですが、現在の復興の状態を提示するのは思いのほか難しいので
自分が見聞き体感する具体的事実をしゃべりまくって2時間。、被災地に何が必要かをこちら側から提示ではなくて
あちら側からも事実の中から汲み取って頂こうと。

そのまま明日、遠田郡美里町のイーストファームみやぎで開催予定のイーストファーム直売所開店1周年
で販売するための、新聞バッグや手拭い、てぬぐいあっぱっぱを持って美里町へ。

例会はいつも夜なので、昼間はあまり見たことがなかったのですが、改めて昼間にイーストファームに
向かってみるとけっこう遠くて驚きました。もしかして、ここ石巻の近くじゃない?
そう、石巻まで10分ですって。

こじんまりした直売所ですが、赤坂社長のイーストファームは東北コットンプロジェクトの本拠地でもあります。
日本航空が協賛している東北コットンプロジェクトは、パンフレットまでかっこいい!!
「コットンで、東北を強くしよう」と冒頭に書いてあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いいなあー。私たち海山ネットも、こんなふうにお世話になった方々や会社のロゴを並べたい。
いつか必ずやろう!!
ここに負けないくらいたくさんのロゴが並ぶと思います。

「新聞バッグで、東北を強くしよう」なんてネ!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA