寒すぎる!

ちょっといくらなんでもこれは寒すぎです。
今朝、マイナス15度。東北に住むようになって10年以上経ちますがこんなに低温は初めて。
と電話をした時、よっちゃん農場の奥さんミッチャンに言ったら「嫁にきてから初めて」と。

お風呂に入れないと。水道が凍ったんですねえ。
今朝の道の駅では、壊れた、壊れたばっかり。トイレが使えない。水が出ない。管を保護している
水道でも蛇口が凍って出ない。車のエンジンがかからない。洗濯機が使えない(これは娘の家)

それをよっちゃんに言ったら「明日、明後日はもっとひどいそうですよ」ですって。
猫に飲ませる水が器の中でカンカンに凍っています。道はツルツルですり足でしか歩けない。
車を運転しながら見る外の景色はスキー場のような凍てついた光景。ここの人はみんな
事故を起こさないように、起こさないようにと注意して運転するので、小さい事故みたいなのは
ほとんど見たことありません。何よりこんな寒い日に事故起こして長時間外に立つのは真っ平だし
お巡りさんを立たせるのも寒いでしょうから、絶対事故は起こしたくない。

そういえば今日会った南相馬から避難してきているKさんの娘さんのAちゃん、初めて鳴子で
クロスカントリーをしてきたそうです。学校の行事のようです。楽しかったって。よかったですねえ。
初めて経験する鳴子温泉でのこんなにたくさんの雪の中で楽しいことなかったらつまらないよねえ。

今日は多賀城からいらしていただいた縫物の先生にお会いしました。
先日お預けした、以前に各地の方から送っていただいた着物が、本当に目が覚めるような素敵な
ブラウスやコサージュや帽子に生まれ変わってました。
想像できますか。袴の布で作った婦人用のツバのある帽子。裏の布は例の大正ロマン、赤や黒の
格子模様が入った昭和初期か大正時代の布が張ってあります。大島紬のコサージュ。袴布の
ブラウスに大正時代の布の可愛らしいくるみボタン。布の組み合わせの素晴らしいこと。

そしてまた海山ネットの新聞バッグも南相馬のKさんの手でニューバージョンが仕上がっていました。
フランス協会から頂いたフランスの雑誌で作った小さなトートバッグ。バレンタイン用チョコレートを
入れたら最高です!!

そうだ、今度海の手、山の手、イタリアの手。一緒に手を繋ぐことになったミラノのKさんにイタリアの
新聞をいただけるようにお願いして、イタリア語の新聞バッグも作ってみたいものです。

インフルエンザにかからないように。みなさん気をつけてください。

 

 

 

 

 

寒すぎる!” への3件のコメント

  1. いつも読ませていただいています。
    ここ浦安でも明日の朝の気温はマイナス4度になるようです。こんな気温を関東で体感するとは思ってもみませんでした・・・。ましてマイナス15度など大変なことです。どうか風邪と怪我にあいませんように。

    1. しばらくですね。大変な寒さで、驚いています。
      でもみんな風邪もひかずに元気にしています。液状化、少しは落ち着きましたか。
      水などの確保はある程度常日頃からしていてください。災害はいつやってくるか
      わかりませんから。

  2. 私もきのう坂を上ってお隣さんへ回覧版を渡しに行きましたが、帰りの下り坂の怖いこと。一見何もないようですが表面はツルツル。隣近所へ行くにも防寒具、マスク、帽子と完全武装の怪しい出で立ち。その人がへっぴり腰で坂を上ったり下りたり・・・笑えない怖い話です、ホント。

    古布の再生はうまくいくととても品の良いものですよね。私の伯母(90歳)が長年作っているのを見ていると布そのものの良さとセンスの良さが決めて。

    わかめから始まったのですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA