がっかり、がっかり、ほんと!がっかり!!!

朝道の駅で、鳴子避難中の南相馬のKさんと待ち合わせ。彼女は海の手メンバーで新聞バッグ作りの
エキスパート。この半年で新聞バッグ作りの講習ができる腕前になりました。
久しぶりに会ったので、レストランでコーヒー飲んで情報交換。

お正月は小学生の娘さんと中学生の息子さんと3人で過ごしたそうです。ご主人と長男さんは南相馬。
ついこの間までご主人は新潟でお仕事と聞いていたから、「ご主人戻られてよかったね」と言ったら
中学生の息子さんが新潟の高校に入るから、また3か所に分かれての生活だからどーしようって。

子供さんが3人いて、みんな教育にお金がかかる年齢で、それで原発のためにあっちこっちに分かれて
暮らしたら、それは大変だと思う。昨年中は梅農場での梅の収穫や枝豆の収穫など、ものすごい勢いで
お仕事をしていたけれど、今年は私もちょっと手伝ってほしい。
手伝ってもらうためには少しだけでもパソコン覚えてほしい。と言ったら「私も覚えたいのよー」
ちょっとだけ無料の教室に行って習ったんだけれど「面白かったなあ」

だったらなおのことパソコン習得初めてほしい。でもパソコンがないんだよねえ。買うお金もないのよ。
仮設住宅などに支援物資が今でもいろいろ行くでしょ。お米とか食料品とかさ。そのお金の一部でも
いいから、お仕事するための支援にまわす仕組みってできないのかねえ。と意見が一致しました。

午後は注文の新聞バッグセットの中身のおもちのパッキング。
終わって朝Kさんから受け取った新聞バッグ、よっちゃんから預かったよっちゃんなんばん、途中で梅農場に寄って梅っこパックをもらって海山事務所へ。

 

その新聞バッグ制作中のことです。
福岡で会社の社長をしている級友から電話がありました。
その内容。
「今日聞いてびっくりしたんだけど、東北は今日本中で一番潤っているんだってねえ。ホテルだって満室で
予約とれないって。高級車がどんどん売れてるって。そんなに景気がいいのだったら、あなたどうして苦労
してるの。後、ガレキは片づけないでわざと置いてあるんだって聞いたよ。ほんとにびっくりした。
震災後はずいぶん義捐金送ったけど、どこにどうやって使ったのか全然わからないのよ」

私は頭に来た。ほんとに頭にきた!
どこの誰が言ったか知らないけど、以前も国分町が毎晩好景気で大賑わい、仙台ではベンツがどんどん売れている。と聞いたことがあるけど、そんなこと終戦後だって当たり前のことだった。そんな時に儲ける人間は儲けるの。

だからって、うちだって地面の亀裂は埋められないままだし、壊れたところの修理もできない。
仮設住宅に行って、どこが潤ってるの。みんな狭いお部屋に住んで、自分の家を建てられないで困ってるし、
海山の海の手メンバーだって、3月の補助事業の仕事が終わったらどうしようと心配してる。

福岡の私のクラスメイトたちは年金もらったらその年金の中から東北の人たちへと支援をし続けて
くれているんです。80歳を超えられたキルトの先生も、生徒さんや仲間を集めて、可愛らしい手芸品を
作ってクリスマスに子供たちにあげて、と送ってくださった。

なのに、どこをどうしたらこんなバカな噂が出回るわけ?ガレキをわざと置いてるなんて!

今被災地は復興に関わる仕事をするためによそからの人たちがたくさん入ってる。これからだってその状況は
何年も続く。ホテルは満室だろうし、その人たちはご飯も食べるし、お酒も飲むし、儲かればベンツだって
なんだって買うでしょう。でもそれはそれでいいじゃないですか。ホテルが空よりいいんだから。福岡で
ベンツが売れるより、仙台で売れたほうがよっぽどいいに決まってる。
だからって被災した人たちが私も含めて潤ってるわけじゃ全然ありません。
これからがあらゆる面で被災後の大変さの正念場だというのに。

がっがり、がっかり、ほんとにがっかり。
これはマスコミの取り上げ方、いいとこばっかり書く姿勢ってのが引き起こしているんじゃないのかなあ。

あ、今テレビで言ってる。義捐金の83パーセントは既に配分されたって。残りはこれから配分するって。
でもね、家や仕事場などが半端に壊れている人のところには何も来ません。

 

 

 

がっかり、がっかり、ほんと!がっかり!!!” への1件のコメント

  1. 私も先週函館へ行った時そこに住む夫の友人から「今、仙台はバブル景気なんですって?ホテルは満杯で、デパートでは宝飾品がよく売れているとかって聞きましたけど」と言われました。

    確かに建設工事関係者は追い付かないほどの仕事を受注しているのでそれに伴う関連業種の売り上げが増えているというのは理解できるし、デパートが壊れた生活用品の買い替えで売り上げを伸ばしているということもテレビでやっていた。

    私の身の回りでは、大工さんが忙しいのとお墓の修理で石屋さんが忙しい位しか見聞きしていません。噂っていうのは怖いですね。

    先ほど、華の蔵さんから電話が来て「新聞バッグ入荷しました。」とのこと。名前も何も言わなかったのによく私だということがわかったこと。さっそく買いに行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA