海山会議

今日はまあ、とんでもなく忙しい一日でした。

明日手術を控えた夫を朝一で病院まで送り、そのあとお餅を出荷。
帰って花を揃えて、今度は3か所に花の出荷。今日出すのは、キキョウの苗、カンパニュラ、アメリカせんのう、
エリンジューム、ツボサンゴ。

終わったら今日福岡の津屋崎ブランチに送る新聞バッグセットに入れるあられの袋詰め作業。
あられを持って病院経由で事務所へ。

夕方から荷造り作業兼海の手山の手ネットワーク会議です。

4人のフルメンバーで臨む今日の話し合い、議案は盛りだくさんです。

まずはセットの中味で一番人気がある東北のお米の袋詰めです。片や梅農場、片やよっちゃん農場の一日の
ハードな作業を終えた後の午後7時過ぎからの荷造りですから、眠気がきてあくびの連発。

荷作りを終え、気合を入れて事務局KJの心尽くしの夕飯など食べさせてもらって、会議に進みます。
NPOと肩を組みながら、手作り農業商品の生産販売を本業に、南三陸の沿岸の被災者の人たちと手を繋ぎ、
新聞バッグや布小物を作ってもらって販売するという、人に話せば何やってるんだか解からない、と言われそうな事業を、初心を曲げずに更に充実させていこうという、目的のあるミーテイングなので終わらないこと終わらないこと。

梅農場の宗一さんは「あんたの話は今日はうんと解かりやすいなあ」としきりに感心してますが、よっちゃんは昨夜は寝ないで考えたのだそうです。(冗談)いや、ほんとかな?

11時前、私は明日の朝が早いので一足お先に事務所を出ます。
よっちゃんは明日は仙台で出店なのだけど、がんばってました。
今夜はフルメンバーでしっかり話し合ったので、海の手山の手ネットワーク、これからもよく前進できると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA