雪・雪・雪・・・。

晴れるか?
リビングの窓から見る朝日。

今年の冬は、実に厳しくて、毎日マイナス4度から7度の低温続き。

その上、毎日のように雪。それもちょっと降って翌日晴れて溶けてしまうという
雪ではなく、降る時は本気降り。みるみる20cmも30cmも積もって、除雪車が
来なくては家から出られなくなるうえに、低温のせいでまったく溶けず、とうとう
我が家の周りは道路も庭も圧雪状態になってしまいました。

こういう雪は数年ぶり。
生活面でもいろいろ不自由しています。

この状態で家から下の道路に降りようとしたら、タイヤが滑ること滑ること!
おっかなくて下りられなくなり、孫の学校へのお迎えは花のおじさんに依頼。

昨日も一昨日も娘と私に代わって近くの小学校まで迎えに行ってくれました。
都会では考えられないことだけれど、もともとここの子供たちは車通学。
降りしきる雪の中、校庭に入ってくるお迎えの車が次々に子供を拾います。

お迎えが来るまで、子供たちは雪のなかで、雪投げをしたり遊んだり。
なかなか車に乗ろうとしない。

道の駅はこんな状況です。

ただでも野菜が少ない道の駅にこんな状況ではお客様も足が向かないでしょうね。

そんななか私の状況はというと、20年ぶりくらいに持病勃発。
胸痛で2日間ほど動けなくなって、昨日は娘と婿さんに病院に運んでもらいました。

その途中の景色がこれ。
地吹雪でなにがなんだか・・・・。
かんべんしてほしいです。

薬局の人に聞いたら、まる3年ぶりの来院だとか。
3年前に来た時にはインフルエンザだったそうで、だいぶ長いこと病院とはご縁が
なかったという経緯から、先生の指示でレントゲン、心電図、採血までの検査を
受けました。

時間が経つうちに持病が回復してきて元気になりました。
今朝の温度はマイナス7度。道はガリガリに凍る温度。
珍しく少し緩んで今0度。今のうちにガソリン入れて買い物に行きます。

この強烈寒波、早く終わってほしい~!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA