柿の木誕生会

11月半ばを過ぎて、急激に寒くなりました。

17日18日の土日はイベントが盛りだくさん。
江合川の川原では毎年秋の恒例岩出山バルーンの日。
スコーレハウスでは秋のほっかぶり市。
ほっかぶり市ではよっちゃん農場テントに少し場所をお借りして、野田君温玉の
初販売。

野田君は元東京のテレビマン。
旅行番組を作って全国の温泉行脚をしたことから今は鳴子在住の温泉ソムリエ
&温泉観光士。温泉にはまって温泉卵作りにはまって温玉製造士に。
研究に研究を重ねた結果の「鳴子の源泉、かけ流し温玉」を本日から発売開始
です。

お手伝いは地域興し協力隊員のオサム君。地域を元気にするためには総力を
上げて協力を惜しまない真面目なオサム君とふたりで温玉初売り。完売を期待します。
横についているのは販売のベテランよっちゃん、みっちゃん夫妻だから、温玉
売りのみならず、たくさんの学びの場になることは間違いなし。

明日日曜日の予報は雪。
急ぎ家に帰ってタイヤ交換のために近所の車屋さんへ。最初に持って行った娘の
車のタイヤ交換はスムースに終ったのだけれど、次に私の車を持って行ったあたり
から急に人が増え、のったり寝ていた猫がどけられるほど椅子も満杯。
ガソリンスタンドでは2時間待ちとか。
夕方までかかって2台分のタイヤ交換とオイル交換終了。

夕方冬の早い日暮れで薄暗くなってからパーシモンの千代さんと温玉販売を終えた
オサム君から「mont-bellへ行こうよ」とけっこう熱心に誘われ、なんでこんな
時間からと訝しみつつ、仙台泉のアウトドアショップ「mont-bell」へ。

これから必要なスキー用ジャケットなどを見て、11月の誕生日ラッシュ(孫18日、
私19日娘20日信君21日)のプレゼントなど買い、なんで来たのかわからぬまま帰宅。

翌19日は私の76歳の誕生日。
この歳で誕生日を祝う気持ちなど全くないのだけれど、FBなどというもので年齢は
外までばればれ。外でも内でもおめでとう、と言ってもらい、ただでも落ち着かない
気分のところに、夜はパーシモンの若いマスター信君と一緒の誕生会をやって頂ける
とのことで、出向きました。

テーブルの上の料理は、全てオサム君の手作り。早い時間に厨房に入って汁ものから
煮物まで作ってくれたそう。今時の若い男子の全く気負わない料理や家事に向かう
姿勢や器用さには実に驚かされます。
クライマックスはケーキカット。クラッカーが弾け、happybirthdayを唄い終ると
出てきました。こんなのが・・・・・!

驚いた。こんな蝋燭があるなんて。
そして昨日のmont-bellの意味がここに来てようやく判明。

柿の木登山メンバーからのプレゼントは、私が「とんでもない、そんなの
履けない」と着用をしり込みしているアウトドア用きゅうきゅうタイツ。
そして冬用アウターシャツ。

山のスキーはやったことあるけど、やったことないゲレンデスキー。
今年の冬はスキーを楽しむ柿の木メンバーに混じって、ゲレンデの下のほうで
行ったり来たり遊んでみるかと考えています。

76歳の誕生日、忘れられない夜になりました。
心から感謝、感謝です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA