反省会・歩く

5月連休の花卉部会オナゴスターズの花マルシェの反省会兼食事会を道の駅レストランで開催。

今回は参加メンバー全員太っ腹なカヨちゃんに奢ってもらうことに・・。
しかし内容は濃く、午前11時半から午後2時までびっちり。

初めてのゴールデンウイークの花市でしたが、売り上げはまあまあ。それでも最初にしては立派。
反省はそれぞれにいろいろありますが、全員共通で反省したのは、5月連休はまだ肝心の花が
咲かない、ってこと。

葉っぱと蕾だけの苗の販売は至難の技。外見も地味でお客さんを惹き付けるインパクトに欠ける
ので写真やポップを貼り付けてみたり、笑顔で説明に務めたりとそれぞれに工夫をこらしました。
「来年はもっと早くタネをまこう!」で全員の意見一致。

花がないので山菜で勝負したメンバーは、このところ急激に増えてきたイノシシにやられて野菜が
育たないので花に転向ということだから、秋の花マルシェはもっと賑やかになることでしょう。
なにより企画係りとしての私が一番嬉しいのは、これまで家をでづらかった農家のお母さんが
短時間でも参加してくれたり、売るものが何もないメンバーでも昼食を作って持って来てくれたり
する、そういう仲間どうしの支えあいが心に沁みました。

何をやるとしてもやらないほうがよかった、ということはなく、ひとつでもふたつでも収穫はある。
秋の花マルシェまでにはタイミングを合わせて種を蒔き、球根、種などの販売もしよう、と意見一致。
6月の菊栽培講習、秋田研修、秋の花マルシェスケジュールまで決めて、2時に終了。
食べてしゃべって笑って考えて、エネルギー放出して疲れた!

 

来週、トレッキングに参加することにしました。
トレッキングシューズを履くのは何年ぶりだろう。以前は登山靴だけど、今時はかっこよくトレッキング
シューズです。スニーカーでもいいよ、と言われたけれど、他の道具はともかく足周りだけは不安
なので、仙台のアウトドアショップまで出かけて、10数年ぶりに靴を買いました。

昔のに較べておしゃれ度が高くなっているのか、狭目なのが多く、いくつも履いてやっと合うのをGet。

時間がないので、道の駅に行くにも買い物に行くにも厚い靴下とこのシューズを履いて歩き廻っています。

が、登山から遠ざかったこの10年あまりで足が上品になったのか、カットの部分があたって痛い。
慣れねば慣れねば。
煮詰まったような昔のザックは使いたくないので、ザックは欲しいし帽子もほしい。トレッキングパンツも
ほしいし、防水がとれたレインコートも新しくしたい。手袋もいる。
なんぞとほしいものがぞくぞくと出てきましたが、まずは歩けるのか、問題はそっち。

今のところお天気も良好とか。
独りや二人なら絶対に熊が怖いけれど、今回は男性も取り混ぜて6人。
堺田の分水嶺から鳴子まで奥の細道を3、4時間、お握り持って緑陰を歩きます。

楽しみなような恐ろしいような。

明日は東京。孫連れなので、上野の国立博物館に寄ってこようと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA