菊苗配布・岩出山の春

昨年の秋から花卉部会で計画してきたお盆菊。
4000本が揃って、今日はその菊苗の配布日。
午前11時、道の駅に集まってきた希望者に植え付け本数を持ち帰ってもらいます。

800本だとか90本だとか多量少量まちまちのプラグ入りの苗を、赤白黄色別に分けて取るのも
けっこう時間がかかってお昼に終了。
この先ピンチだの開花調整剤処理だのフラワーネッ張りだの、お盆に菊を開花させるまでには、
さまざまな作業があるし、気候の変動や動物からの被害など、さまざまな難関はあるけれど、
でも、思い立てば花の栽培ができて、咲いた花は道の駅で販売できるという環境は、都会者
の私から見ればとても貴重に思えます。ここの人はそんなことは考えていないだろうけれど・・。

なにはともあれ、今日まで4000本の苗に水をやって世話をしてくれたカヨちゃんご夫婦にありがとう。
次は1ヶ月後の彼岸菊。今回と同じことをもう1回はなかなかのもんですが、がんばります。

桜が散り、山桜が満開。田には水が入りトラクターの姿が見え始めました。
春らんまんの岩出山をひとめぐりして、春をみつけてきました。

県道沿いなのに、人知れず咲くニリンソウの群生。



そして花が終り、実をつけたカタクリ。

開発されて都会ではもう見られなくなった貴重な山の花々が、そこここに無造作に咲く風景は、
ここはもとはどんなところであったのか、昔の姿を想わせられます。

今年も無事に我が家の私の山桜が開花を見ることができました。

ほとんど葉と一緒に咲くので、その色からも地味に見えるけれど、近くで見ると華やかです。

元は桃の畑。今年からは菜の花畑になった鮮やかな黄色。

そういえば、今日初タケノコをもらってきたのだった! 今思い出した。

これから煮ます!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA