検品作業

昨日は1か月ぶりの南三陸。

michikoちゃんがクアラルンプールに行ってしまったので、今月は検品要員が少いため早めの新聞バッグ

回収。

昨日からウニのカイコウ(字がわからない。おばあさん曰くカイコウは今日何時から何時までウニを獲って

いいですよー。ということだそう)なので、今日はけいこさんはウニ剝きで留守。

ホタテもカイコウの時はけい子さん夫婦は鳴子温泉に保養に来てても急いで帰ります。

よく分からないけど、そういうことらしい。

でもウニは未だ処理場ができていないので、販売はできず家族で食べたり人にあげたりするとのことで

わたしもその恩恵に与り今年の初ウニを頂きました。

IMG_0058

これは大変に美味しい。甘い。さすが獲れたて!

南三陸は相変わらずで、新しいお店ができたりはしているけれど、来る度に橋桁みたいな建造物が

増えてるような気がします。これはなんなんだろう。道路の建設?

あんまり暑くなくて風爽やかな午後の1時間、おばあさんと老い先の話をしてお暇。

帰りに伊豆沼、内沼、青沼の蓮と蓮舟の様子を見たかったけれど、時間が押して断念。

 

今の時期、たぶん日本一広大な蓮の沼、伊豆沼、青沼、そして一迫の百合園、そして栗駒山の高層湿原

世界谷地、今頃ニッコウキスゲが咲いているはず。今年も見に行かなくては・・・。

 

今日は涼しい。夕方21度。窓が開いてると寒いみたいです。

朝はお餅仕事の出荷。

石巻からヒノさん、今日仕事が休みの黒田さんが検品に来てくれるので大急ぎで帰宅。

お昼でいったん解散して、黒田さんは仕事場へ。日野さん、石巻へ。私は出荷組合会計監査のために再度

道の駅。

監査を終えて帰宅し、仕事を終えて現われた上條さんと私で検品開始。

4時、戻ってきた黒田さんが参戦、という具合でロイズ新聞バッグの検品が進行しています。

が、なかなかシビアな時間割でこけないようにしなくては。

人数が少なければ少ないなりに、今月は150枚以上の新聞バッグ検品を熊本地震から避難中の黒田さん

のお母様が引き受けてくれます。ほんとうに有難い。

 

 

この町の町花、山百合が至るところで咲き始めました。

これはうちの庭の山百合。種がとんで年々数が増えてます。

IMG_0054

昨年まではあまり見なかった気がするのだけれど、今年は妙に目につく野カンゾウの花。

IMG_0048

BSフジテレビで倉本聰作ドラマ「北の国から」が始まりました。

35年も前の作品だけど、今こそ見てほしいドラマ。

特に「北の国から」の舞台、麓郷の黒板五郎さん(主人公)の家まで行ったのに、さしたる興味を示さなかった

岩出山ゴールデン母さんたち、是非観てほしい。

モデルになったケサヨさんのペンションに泊まっていろいろお話したのだから~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA