色紙

一家揃ってのインフルエンザで静まっていた隣家の娘家族が動き始めました。

最初に罹った孫が学校に行き始め、2番手の父親が会社に行き、最後に娘の姿が見えるようになったから

もうインフルエンザは終焉の様子。

次は私の番と思っていたけど、やっぱりそんな気配はなく、けれども珍しく普通の風邪を引いたようで、

頭痛と微熱が治まるまで、大人しく家の中で今がチャンスと申告の準備をしています。

午後、ヤマトさんが荷物を配達してくれました。

小さいダンボールの箱の中には、何が書いてあるんだろう、と楽しみに待っていた倉本先生の色紙が・・。

ありがとうございます。

私はサインとか色紙に一筆とかを頂いたことがないので、この色紙をどんなふうに大切に取り扱ったら

いいのか解りません。明日道の駅の実行委員会事務局に持って行って、みんなで考えます。

 

3月18日の「屋根」公演時にはお客様一人一人に新聞バッグを配ります。

新聞バッグは現在製作中。中に入れるモロモロを今ひとつひとつ作っていっているところ。

今朝は雨。もわーっとした空気に覆われた枯れ色の草の斜面に萌え出たばかりの小さい小さい蓬が出て

ました。

家の中に入ってきてソファーで寛ぐシロ。

DSCF1961

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA