岩出山ゴールデン食堂

ここ2、3日、慣れないことをして、少々疲れ気味。

今日は用事を終えて帰宅した後、5時間も眠ってしまい、起きるとなにやら熱っぽいような。

インフルかなあ。

 

3月17日18日と間近に迫った「屋根」公演。どこの土地の公演でも、俳優さんたちの食事についてはだいたい

お弁当らしいけれど、ここは大人数のお弁当とか仕出し屋とかレストランとかがない今時珍しい町なので、

2泊3日で鳴子温泉に滞在する「屋根」のスタッフ、キャストさんの食事をどう調達するか、というのが今の重要

課題。

斉藤事務局と顔を合わせては、献立だの食材だの用意する食器だのを相談する毎日ですが、一作日午後は

公演当日の昼食を作ってくれるお母さんがたとミーティング。

集まってくれた農家のかあちゃん方は、日頃から直売所で漬物を販売したり、惣菜を作って販売しているベテラン

揃い。一人一人独特の得意料理があるようで、みるみる10種類以上の献立が出揃いました。

団員さんの食事が必要なのは、17日到着日のお昼と夜と公演日のお昼と夜ご飯。

農家のかあちゃん料理を作ってもらうのは公演日のお昼のご飯です。

団員さんたちだけではなく関係者やボランティアさんの分も合わせて6、70人分をバイキング仕立てで、午前

11時までに作るには、何時からの作業、材料、容器の調達、予算は、等々、論議は白熱。

都会で人生のほとんどを個人プレーで生きてきた私は、こういう時、自分の団体戦での非力を感じます。

中心にいるのは年配のお母さんがた、サポート部隊は若妻さんたち&結婚してない人生これからの女の子で

ばったばったと役割分担が決まり材料調達も決まり、けれどけっこう時間がかかって終了。

材料はスーパーマーケットで買う、というようなものではなく、牛肉は家畜市場から、豚肉もその筋から、野菜は

持ち寄り、海のものは海から、漬物は今から漬ける、米は供出、という具合で、町ではやろうったてやれない、

実に贅沢で豊かな食卓になりそうです。名づけて「岩出山ゴールデン食堂」!

パチンコ屋みたいだけど、力強い名前でしょう。これから道の駅で活躍しそうです。

「屋根」全国公演も最終番。鳴子の温泉で身体の疲れを癒し、農家のかあちゃんバイキングをたくさん食べて体力を

つけて残り3公演地に向かって頂きたいと思います。

 

そして今日は倉本先生の宿泊をお願いした観光ホテルにお邪魔しました。

有名なホテルの女将さんにお目にかかるのは初めて。どんな方だろうと、それなりに緊張して伺ったのですが、

さばさばしてお話が面白い綺麗な方でした。

おかげでいろんなお話ができて、公演の後の打ち上げの会場も準備していただけることに。

午後9時終了の公演の後で、ちょっとお酒を飲んで打ち上げをと思っても、ここでは夜10時頃に開いているお店

なんて皆無。どーしよう、と思い悩んでいるいたところだったので嬉しく助かりました。

公演の準備をした側も全国各地を転戦してこられた団員さんも、少しの時間、お酒も入れながらのうちとけた時間を

楽しんでいただければ、と思います。

 

戻って、今朝由美さんが届けてくれたバイキングの1品サラスパ2種の味見を斉藤事務局と。

昨日、ここ数日胃腸炎でダウンしていた由美さん宅を訪ねて、由美さん担当のサラダの相談をしたのですが、

今朝はもう早くから起きてスパゲティサラダを2種類も作って持ってきてくれました。両方美味しい。けれど一作日

は点滴をしていたのだからもうちょっと休んでほしい。

 

かく言う私も連日の雑事でくたびれたか、起きてられなくなりました。

明日、熱が出ませんように。インフルじゃありませんように、と祈りつつ早めに休みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA