クリスマスの終わり。

明日からお正月前の休みだからか、今日は心なしか道の駅のお客さんが少ないです。

そして寒い。久しぶりに「冬!」という感じで寒いです。風も強い。

DSCF1632

きのうまでは春間近か?、というくらいに暖かくて、普段の年なら1月に入って田んぼにおりるはずの白鳥が

田んぼの中でコウコウカアカアと騒々しく啼き交わしながら落穂を食べました。あんまり暖かいので、これから

寒くなるんじゃなくて、春が来ると勘違いして北へ帰る準備してるんじゃないのかしら。

 

道の駅でお餅出荷の後、年末のご挨拶に鳴子温泉の喫茶、たまご屋さんへ。

ここにお勤めの新聞バッグインストラクターのあやさんは今日はお休み。ゆっくりとオーナーの宮本さんと

おしゃべり。

ここたまご屋さんの窓際や壁周り、しみじみ見てみると、とても素敵というかあまり手に入りにくい本や絵本や

雑貨が雑多に並んでいるように見えて、実はよく選ばれたものが並んでいて、質の高い「ユタカさ」を感じます。

写真取り損ねた。

「よーく見ると、この壁とか窓際とか素敵ですねえ。凄くユタカな感じがする」

という私の声に、宮本氏が「実はこれ、シームズのデザインを元にしてみた」と・・。

そうなんだ。アメリカの椅子のデザインで有名なシームズの部屋を参考にしたんだ。素敵なはずだ。

 

ビートルズのイマジンを聴きながら、宮本さんに淹れてもらった抹茶ラテと手作りの苺のタルトを頂きました。

今年は大変お世話になりました。来年もよろしく。

 

夜は7時から古川の吉野作造記念館で、来月のアメリカの大学生のホームステイの説明会。

こういう場所に来ると、普段は接点のないこの町の方々が、外国人の大学生を受け入れるために熱心に

心を配ろうとなさっているのが感じられて、また新たな世界を見たような気がします。

ここでも担当の観光公社の鈴木氏が参集のみなさんに、[屋根」の宣伝をする機会を作ってくださいました。

アメリカの学生のホームステイはやったことないので、ぶっつけ本番でなんとかなるでしょう。

日本の東北の宮城の暮らしを楽しんでもらいます。

 

帰宅してパソコンを開いたら、次男のFBにマイケルジャクソンの「HEAL THE WAORLD」の歌詞が・・。

CD買おうかしら、と思っていたからほんと有難い。

HEAL THE WORLD。 There’s A Place in your huart・・。

聴いていると、胸があったかくなります。

ビートルズ聴いてマイケルジャクソン聴いて、冬至&クリスマスが終わりました。

明日から正月の用意に向かってGO! 梅の花が咲いちゃったんですって。えらいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA