バッハホール定期演奏会

先週に引き続いて今週も隣町加美町の田んぼの中の音楽堂バッハホールへ。

先週は孫のピアノの発表会で今日はお友達のチェロ弾き早川さんの定期演奏会なのです。

前回行ってとても楽しかったから、秋にも必ず行くぞ、と決めて早々とチケットを早川さんから送ってもらって

いたのだけれど、そのチケットがない。いくら探してもない

探しあぐねて、あんまり大事にし過ぎて入れたこともない封筒に入れてそのまま捨てちゃったような気が

してきて、諦めたところに諦めない黒田さんが、「行ってみましょうよ! 行ってダメだったら諦めよう」。

 

そう思って行ったらなんと、感謝、感謝。受付で事情を説明したら入れてもらえました。

ホールに入った時、ちょうど町長さんだか解らないけれど、男性がお話をなさってました。

加美町は廃校になった小学校を利用して音楽教育施設の国立音楽院を誘致。そこではバイオリン製作など

ができるようになって、加美町の小学生はみんなバイオリンが弾けるようになってほしい。

といった内容で、加美町が音楽の町としてさらに発展を目指しているということなんだ、と思います。

いいなあ、音楽の町なんて。

たまたま引っ越してきて、隣リ町にこ大きな図書館があって、これほど身近に音楽が聴ける施設があるなん

て実に幸せなことでした。

 

早川さんの演奏を聴きたいのでめずらしく前のほうの席へ。早川さんにも近いけどコントラバスがにも近くて

生まれて初めてこんなにまじまじとコントラバスの演奏を聴きました。コントラバスって面白い。たった3っつ

なのに全体の低音を支えてる感じがする。正直楽器のことなどなんもわからんのですが・・・。

それにしても舞台いっぱいになるほどの演奏者の数。これはほんとに素晴らしいし、凄いと思う。

これは終わった後です。演奏中は写真が撮れないので雰囲気だけ。

 

DSCF1215

お疲れさまでした。ロビーで早川さんと。

DSCF1218

今日は風が強い。寒い。

というわけで、以前から黒田さんが行きたがっていた森の中の紅茶専門店「森栖」へ。

DSCF1223

 

今日から埼玉の認定NPOハンズオンの吉田さんが岩出山に来てくれます。

うちに泊まって明日は海山全員で広報のお勉強をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA