富良野へ

暑い中、秋田で営業活動中だった北海道演劇財団の新堂氏と富良野FCSの石川さんが、再度岩出山に

来てくれました。来年三月に岩出山文化会館で公演予定の倉本聰先生の演劇「屋根」についての細かな相談を

今日は大崎市役所にある教育委員会で行います。

私は別件の用事で遅れてしまい、同席できなかったのですが、後で公演の準備が順調に進んでいる旨を新堂

さんから伺いました。

新聞バッグから始まったという思いがけないご縁で岩出山まで来て頂けることになった「屋根」。これからチケット

を売ったり広告宣伝したり、いろんなお仕事がありますが、行政の方、大崎の方々が協力して公演を成功させ、

この先の文化事業が継続するきっかけになればと思います。

 

明日からまた富良野へ行きます。ラベンダーの研修や、海山マーケットの準備活動、それに喫茶「くるみ割り」の

浦田さんが用意してくださっている女子会合宿なるものに参加してきます。

 

その間お餅もブログもお休みします。11日に再開します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA