よっちゃん弁当

このところ毎日食べてるよっちゃんちのお弁当。

今日は卵焼きと肉じゃがのお弁当で、とても美味しかったでーす。

娘も食べて、おいしい、おいしい。美味しかったと言っておいて~、ということでした。

DSCF0747

DSCF0748

よっちゃんの昨日のブログにあったように、このお弁当、日々の食事の普通の美味しさのお弁当なんです。

これでもか、これでもか、と見栄えや美味しさを盛り上げてない。その辺で採れる毎日の食材を高級な出汁なんぞ

じゃなく普通に炊いてしっかり味をつけ、その食材の説明は毎日よっちゃんが丁寧に手書きイラストで描いています。

実に解り易い。娘はイラスト片手にじゃがいもを食べながら「ふむふむ、これがインカのめざめか。けっこう硬いのに

中まで味沁みてるねえ」などと言いながら食べてました。

 

今朝道の駅の直売所に行ったら、イラストを捨てるのはもったいないと思うのか、レジ廻りの壁によっちゃん弁当の

これまでのイラストが全部貼り付けてあった。これ台紙に貼りつければ、どんなメニューがどの時期に出るのか一目

瞭然でお客さんには解り易いかもしれないね。

 

ひとーつ、注文。もし南三陸の海のものがあったら、わかめとか昆布とか入れてほしい。煮昆布なんて最高です!

鳴子のじゃがいも入れてけいこさんの昆布を入れたら「よっちゃんの海山弁当」になっちゃうけれど・・。

 

しかし超蒸し暑い。今から農協スタンドまで油買いに行って、新しい草刈機の試運転に挑戦します。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA