新聞バッグの日々

DSCF0582

動き過ぎてちょっと疲れて1週間ほどだらだら過ごして、また新聞バッグの日々が戻ってきました。

今月末に発送するロイズ新聞バッグをとりに南三陸町寄木浜のけい子さんのお宅へ。

海沿いを走る国道45号線から山側に入ってけい子さんの家の近くまで行ってびっくり!。

最初けい子さんのお宅(ではなかった。その頃は)へ行った時、周りが余りにも鬱蒼とした山に囲まれていて

「海はどこ?」と思ったものですが、その鬱蒼とした山がきれいに削られて平地になって、ちょっと来ない間に

いろんな色の屋根の住宅ができてました。

 

感動! というのもヘンだけど、景色というのはこんなふうに変わっていくのかと歴史に立ち会うような実感が

あります。そういえば志津川の町もそうだけど、あのものすごく高く何段にも積み上げられた赤茶色の嵩上げ

の土の山々。三陸道のための嵩上げらしいけど、海はまったく見えず、地形全体が変わってしまって行く度に

作られ開かれていく地図にもナビにもない道路。自分が行きたいところに自分で行っているというよりも、知らない

道路になすがままに連れて行かれているようなヘンな感覚。

何もかも無くなった草に覆われた広がりに赤さびて建っていた防災庁舎は今は赤土の山に四方を囲まれて

寄りたい気持ちになりません。

 

新しい住宅では今日お引越しの方もおられるそう。。こうして1軒1軒引っ越されて、私たちが大震災以来

ずいぶんお世話になった仮設住宅集会所に行くこともなくなるのでしょう。嬉しいけど寂しいね。

 

車に新聞バッグを満載にして夕方戻ると、我が家では新聞バッグ検品の真っ最中。

DSCF0583

ろっけんぱーく分、ロイズ発送分、等々、今日から検品、なおし、箱詰め発送の日々が終末まで続きます。

本日は黒田さん、あやさん、6時半までで終了。

また明日も。よろしくー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA