ロイズ新聞バッグ記念日

5月26日・・・・今日を・ロイズ新聞バッグ第一弾発送記念日とします。

 

「10000個!?」

昨年の夏の終わり、あ・ら・伊達な道の駅で㈱ロイズコンフェクトの山崎社長じきじきにその法外な数量の

新聞バッグの注文を頂いてから半年。

さまざまなできごとを乗り越えながら、遂に第一回目の発送にこぎ着けました。

一万個と聞いて度肝をぬかれ、言葉を失った私の横で「受けさせていただきます」と堂々と大声で答えた

のはよっちゃん海山営業部長。

 

しかしながらその新聞バッグは難しかった!

表側はロイズチョコレートのオリジナル全面広告新聞紙、内側は私たちが普段使う英字新聞紙の5枚重ねで、

これまで作ったことがないデザインです。提示されたチョコレートが入る寸法のサンプル新聞バッグを数種作って

送り、選んでもらうという作業から始まりました。

デザインが決まった後に黒田さんの作り手さんへの講習開始。作り手さんはこれまでの南三陸部隊に加えて

石巻の方が加わりました。黒田さんの熱心な講習のおかげで石巻部隊にも実力がついて約束の数量が

できあがったところで、本日は検品、及びロイズさんの要請で新聞バッグを海山チラシと共に一枚一枚セロハン袋

に入れる作業。

 

新聞バッグは作っていないけれど、石巻のためにやってもらっている仕事だからと、このところ立て続けに女川

から手伝いに来てくれるSさん。今日はお弁当にお茶持参の態勢でほんとうに有難いです。

もうひとり、石巻で被災して今はY町に仮リ住まいのHさんは初参加。6月のアースデイみやぎにも参加してくださる

そうで心強いです。

そして午後2時、仕事を終えてやってきました強力メンバーあやさん。

黒田さんも加えてこれだけのメンバーでがんばりました。

毎回のことですが、袋入れよりも検品にうんと神経を使い手間もかかります。

最後はいつもどおり押せ押せで午後6時発送作業完了!

 

いざヤマト運輸へ!

DSCF0479

やったぜィ!

海の手山の手最強の二人。 ご苦労さまでした~~!!!

 

 

簡単なようだけど、疲れたあ~~。いや、ほんと草臥れた。ずいぶん緊張してたみたいです。

帰ってソファーにごろ寝していたら、なんと目覚めたのが午前1時。えーーっ、お餅も搗いてない。

ロイズ新聞バッグ記念日の夜は午前2時のお餅つきという可笑しくも不気味に過ぎてゆきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロイズ新聞バッグ記念日” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA