連休のあと

連休最終日は、お餅仕事もたくさんだけど、新聞バッグの発送もたくさんで、1日中、袋入れしたり

ダンボール詰めしたりして終了。ほんとうはクロダさんと二人、急に寒くなって着るものがほしいので

「行こうぜ、アウトレット」の気分だったのだけど、台風の雨も降り出して断念しました。

夜になって、初めて避難勧告というのが出てびっくり!

そんなに雨も降ってないし、風も吹いていないけれど、近辺のどこかで土砂崩れの恐れがあるほど

雨が降っているのだろうか。

しかし、避難勧告というのが出てみて初めて自分は避難所に行けるのかと考えてみると、耳も聞こえず

目も見えない1日23時間くらい眠っている老犬や猫がいて、やっぱ私は行けないです。

 

朝起きると、雨は降っているけれどもさほど強くもなく、風は木の葉が揺れる程度。

台風は何事もなく行ってしまったようですが、仕事をしない理由がなくなり、普段よりだいぶ遅れて慌てて

お餅を作って出荷。その足で鳴子の玉子屋さんへ。

明日、ラベンダー・comの営業オーコダ女史が見えるのでその紹介です。

先客がおられました。埼玉県の浦和の方で本業は別なんだけれど、「日常風景の面白さを感じ、考え、

記録する」というお仕事をなさっている男性でした。今の時代、昔にはあり得なかった面白いお仕事を

なさる方がいらっしゃるんですねえ。

お話は大変面白かったです。それからきのう南三陸のけいこさんからお借りしたおじいさんの冊子が

インターネットで公開されていることを教えて頂きました。

 

玉子屋のオーナー宮本氏が理事をなさっている東北こどもの家建設計画もどうにか目処がついたようで

来月には開村式がある。その時には応援してくださっているキャンベル先生も来てくださるであろう、という

お話を聞かせてもらいました。

 

午後は孫のピアノのレッスンの付き添い。ゲームの付き添い、モスバーガーのお付き合いで終了。

疲れた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA