復活の兆し

やあーーーー!!

長々と寝込んでました。

こんなにベッドに寝たまま起きられなくなるのは15年ぶりくらい。歳の割には元気だと言われて、自分でも

その気で調子に乗って、夫亡き後も「大丈夫、大丈夫」とお餅仕事に海山仕事にがんばってたつもり

だったんだけれど、そうはいかなかった、という顛末でした。

人間、精神も肉体もそうタフじゃないんだ、ってよく解かりました。娘夫婦や由美さんにずいぶん世話に

なりました。由美さんなんか、忙しい仕事の合間を縫ってほぼ毎日様子を見に来てくれてたけれど、

年とって、こんなところに住み着いて由美さんみたいな人に出会うなんて、ほとんど運命的な出会いじゃ

ないか、と思います。

たぶんこの先ずんずん歳を重ねていっても、生かしてくれて死なせてくれるんだろうなあ、と確信します。

 

寝ている間に誕生日を迎えて、娘夫婦や由美さんからお祝いをしてもらいました。由美さんはあちこち

出かけて行った先から、絵蝋燭だのお菓子だのお土産に買って来てくれて、張り切ってオトーサンに

「絵蝋燭だよ。きれいでしょ」と蝋燭に火を灯して、花瓶の百合の花燃しちゃった。「あーーッ、百合が

燃えた」って・・・。寝てても笑いが絶えません。

 

毎日お天気がよくて、山々の木々の葉が琥珀色に変わりました。葉が落ちる前の今の時期が私は1年で

好きかもしれない。銀杏の葉だけが真っ黄っ黄です。

この調子で少しずつ起きよう。

こうしている間も新聞バッグはたくさん使って頂いていて、お客様に感謝しています。

またよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA