楽天優勝!!&農協まつり

楽天優勝しました!
ほんとに良かった!  感動しました。

普段は野球見ません。でも楽天はチームができて9年目にしての優勝だから、私がここに越してきて
2年後にできたチームです。最初の頃、誰でも知ってることだけど、ほんとに弱くて感心するほど毎回
負けてばかりでした。

熱心に試合を見ていたわけではないのですが、私が興味深かったのは、東北の人たちが楽天を
我が地元チームとして負けても負けても球場まで出向いて応援し続けること。

私は生まれ故郷の福岡を20代の半ばで離れて以来転勤族でした。夫の勤務の都合で北九州、神戸、
大阪、名古屋、東京、福岡と3年越しくらいで引っ越していたので、地元に対する愛情みたいな感情は
持ったことがありません。気持ちに残るのは住み易かったか、もう住みたくないかくらい。

30代の後半からはほぼ東京近郊で暮らしてきていますが、それでも地域住民という感覚は持ち合せ
ませんでした。

それが変わったのは、ここ東北に来てから。

ここの人たちはほんとに自分たちの在所であるこの東北が大切なんですね。今の時代でも仙台より先に 行ったことがないという若者にもよく出会いますし、就職も東北を出たがらない。それがよーく解かってきました。と同時に自分もこの美しい東北地方がとても大切になりました。

試合が終わった後で息子から
「田中が投げるなんて星野監督の頭がどうかしたのかと思ったよ」と電話がありましたが、違うんだよねえ、
それは愛する地元を持たない東京近郊住民の感覚なんだよ。

スタジアムで雨に濡れながら必死の声援を送り続ける大観衆、グラウンドで死闘をくり広げる選手たち、  スタジアムの外や東北のありとあらゆる場所で、そして被災地の仮設住宅の集会所で固唾をのんで激戦を見守る被災者の方々も、みーんな想いは同じ同志なんだ、と思いました。

負けないで一丸になってがんばるんだって。生きることも復興も試合も。

いい試合も見せてもらいました。おめでとう!! 楽天。

そして今日のもうひとつの初体験は農協まつり。

由実さんから「農協まつり来ないの?私午後に踊りっこやるから見にこない」と電話がきて、孫と一緒に
由実さんの「踊りっこ」を見に行くことにしました。

今日の農協祭りは風もなく好天に恵まれて最高の秋日和です。

DSCF1222

DSCF1226

私は農協のこと、よくわからないんですけど、孫は楽しそう。

歌手の方の歌が始まりました。この舞台はトラックなんですよ。びっくりしたー! 初めて見ました。DSCF1233

そういえば今朝は小野寺防衛大臣もみえたとか。

今は大崎市長が・・・。

すごいですねえ。歌手の方の音頭に合わせて観客全員で手を振ります。

DSCF1238

初めて来てみましたが、農協祭りというのは規模大きいんだなあ、というのが正直な感想です。
面白かった!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA