花は切りたい。けど、動物が・・・。

今日は暑いです。

最高に暑いかもしれない。30度は越している感じ。
納品日が迫っているJTBさん行き新聞バッグを折るため、珍しく冷房をかけました。

昨日、菊の出荷を終え、栗原市花山の温湯温泉(ぬるゆ)に骨休めにきた南三陸歌津の菊の師匠
Oさんと奥さんのむっちゃんが、花山からの帰り道、道の駅によってくれました。

今年の菊はよくできたそうです。虫もつかず出荷も完全に終えたそう。
昨年は畑いっぱいに元気よく育った菊にアブラムシがついて、「大丈夫なの?」と私が気をもみました。

普段だったら完売するはずのブランド菊が、気仙沼あたりの市場などが機能していないために販売先
がなくなって、私たちも販売に協力したりしましたが、今年は早々と完売したそうでよかった。

まだ終わりではなくて、これから彼岸菊です。

O師匠の菊はお盆にぴったり合って最高の出来でしたが、私が花を作る岩出山では、低温だったためか
雨が降り続いたためか、時期が完全にずれて、菊が咲きませんでした。

お盆菊なのにうちでは輪菊も小菊も全然咲いてない。これから咲きます。
生産者仲間はほぼ同様で菊が咲かない人ばかり。お盆も過ぎたこれから先に、みんなの菊がどっと出て、 「売れないね」と笑うしかないのですが、時期に合わせる植物を育てる商売はこんなことが日常です。

菊もアスターもりんどうも千日紅もこれからまだまだ咲きます。

が、このところ熊の出没が頻繁で、気が許せないんですよねえ。
カモシカもけっこう見かけるし、自宅の畠に植えたとうもろこしも狸だかハクビシンだかに食べられました。
じゃがいもは掘ると半分くらいネズミに食べられている。

熊は鈴をつけろとか言うけど、ここの熊は山育ちではないので、鈴とかラジオは平気だって。
生産者仲間がイノシシが畑で遊んで行ったと言いますから、なんかもう動物、人間共存地帯。
犬連れて行くたって、うちのチビは目が見えない、耳が聞こえない、鼻だけはきくらしい大変なおばあさんだし。と言ったらゆみちゃんが「うちの犬貸そうか」と。
ゆみちゃんちの犬は吠えっぱなしの犬だからうるさいし。

でもやっぱ花は切るしかないので行きます!畑に。

すぐ逃げられるように畑の中に車を持っていきます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA