鳴子散策

朝10時、Kさんに手伝ってもらって道の駅でのお餅、花の出荷。

その後は鳴子温泉街の歴史ある喫茶店、玉子屋さんへ。ここであやさんが仕事をしています。
玉子屋のご主人とKさんと私で、お昼過ぎまでの長ーい時間を、おしゃべりしました。
たくさんのことを教えてもらって、楽しい充実した時間でした。

あやさんの仕事が終わってから、Mさんを案内して鳴子温泉名所めぐりへ。

まずは町営駐車場にある足湯へ。
CMで吉永小百合さんが入っていた足湯です。あやかって今日はMさんとあやさんが足を入れました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういうのもあります。玉子は自分で持ってくる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足湯に足を入れたり、駅見物をしたり、鳴子温泉見聞が終わった後は、今年初めての林の中の喫茶店
ライムで、オーナーさんに寒い間会わなかった挨拶をし、今年もよろしくと、お昼を食べました。

久しぶりに見る潟沼。

今日の水の色はコバルトブルー。白と青色ともう一色グレーを混ぜて作ったような不思議な色です。
とてもきれい!
「よし、1周回ろう」と元気よく歩き始めたあやさんとKさん。

目覚めたに違いない熊が怖くて、嫌なんだけど付いて行く私。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山肌からポコポコと白い湯気が立ち上っています。
こうしてみると、この山の地面の下のエネルギーはどれほどのものか、想像すると恐ろしくなります。
でもこういうのは端っこだから爆発しないんだよね。きっと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紅葉の時期、落ち葉の時期に歩いたことはあるけど、新芽も出ない時期に歩くのは初めて。
雪解け水が足元を濡らし、数日前の強風で大木が根こそぎ倒れています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1周回りました。鳳鳴平の温泉の何かでしょう。ここも湯気。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰宅後は27日発送の新聞バッグを4人がかりで折ります。本体、取っ手、補強紙、分業でおしゃべりしながら
の作業は楽しいし捗ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うちの4歳孫からの差し入れ。
孫のおじさんはマルタの人。甥っ子へのプレゼントをみんなで食べてがんばりまーす!
そうだ、新聞バッグをマルタ島へも送ることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳴子散策” への1件のコメント

  1. 潟沼、とても不思議な色をしていますね。
    この目で見てみたいな。
    お土産の新聞バッグやもろみ等々、大崎帰りのKさんからしかと受け取りました!
    あたたかいお心づかいに感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA