新聞バッグ三昧

いつも書いてますが、毎朝道の駅の直売所にお餅と花の出荷に行きます。
毎朝のことですが、私の品出しが終わる頃、生産者でお豆腐屋のNさんがやってきて、「ハイよ」と
ペットボトル入りの絞り立て豆乳をくれます。

お豆腐屋のNさんとお餅屋の私は、野菜などのように季節である時とない時があるわけではないので
年中無休の道の駅では、1年中、毎朝「おはよー」と顔を合わせます。

この豆乳は夫のがんの食事療法の大切な食材です。全く買わないでいいいので、ほんと助かる。

それから毎日1000ミリリッター以上飲む人参ジュース。ハンパじゃない数の人参を使うのですが、これも      生産者のSさんから無農薬の人参を買っています。

 

ここではレモンは実らないので、レモンだけは通販で買って、人参ジュースに入れるりんごは生産者の
Yさんのリンゴ園から。早生から晩生まで品種多彩。冬場は岩手のりんごを使います。

それと大事なのがきのこで、椎茸はリンゴ園のYさんの。舞茸やヒラタケなどは山形から来るMさんの、
海藻類は南三陸からもらい、青菜や根菜は道の駅で毎朝必要分だけ買います。

味噌は生産者の減塩味噌、お米は農家にお願いした有機米を玄米で食べてます。

こうして考えると、夫の食材を食品スーパーで買うことは全くといっていいほどなくて、夫はこの2年ほど
こうした食材を塩や砂糖を極力減らした食事で食べてきました。

だから抗がん剤もあまりひどい副作用が出ないのかねえ、と言ったら
「さあ。悪いもの食べるよりいいんだろうけど、少なくとも油ものとか辛いものとか好きなものだけを食べて、自分でも成人病になるかもなあ、という後ろめたい気分がないだけでもいいな」ですと。

 

今日は快晴。まだ雪をまとった栗駒山、舟形山、鳴子や鬼首の山々がくっきりと、青空の中に浮かんでました。
春にはこんな日が多いです。田んぼの雪はほとんど消えました。

道の駅はお客様が多かった。

そして私は今日も新聞バッグ三昧でした。よっちゃん、あやさん、私。閉店間際のヤマトに集結して、プチプチプチ
ミーティング。明日は再び仙台放送で、こないだ撮っていただいた分の放映があるそうです。
ヤマトの人も写ったかもしれないと喜んでました。18時頃からだよー。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA