追い込み

毎日毎日凍ばれてます。

なんでこんなに寒いんだろ、というくらい寒い。

いろいろと追い詰まってます。

東京の病院で治療することになった夫の代わりにお餅をついたら、失敗ばかり。
昨夜遅く帰ってきてくれたので、失敗だらけのお餅つきから解放されました。

2月も末になり、東北新聞バッグ第2弾が追い込みになってきました。
でもその他にもいろいろな形の新聞バッグをご注文いただいています。

その分は私も折るから、と気持ちだけはあるのですが、やっぱり大バッグやレターサイズハバッグの
細々としたところでひっかかって、再度仕事を終えた鳴子温泉のあやさん宅へ。

なーに、やってんの?

「ガスボンベの交換あるので掘り出してるのー」

プロパンガスボンベ掘り出し中のあやさん。大変だねえ!
男手がないというのは。

もう屋根が見えません。

うちと30分くらいしか離れてないのに、我が家の雪は溶けてなく、あやさんちはこのとおり。

なんでこんなに、と同情しますが、秋田や岩手の積雪は5メートルを超えているんですよねえ。
生活が大変だと思います。

5時から8時近くまでやって、もう完全に呑み込んだ気持ちになって帰宅。

 

今日の嬉しいこと!

先日お世話になった仙台銀行さんからメールをいただきました。

なんと、海山ネットとTOHOKUSHINBUNBAGPROJECTの紹介文を作って、全行に配ってくださったのだそうです。

そのことが堅苦しい言葉ではなく、節度があるけれど楽しく明るい口調で書かれていました。

ますます銀行に対するイメージが変わります。

 

仙台銀行のみなさま、

ありがとうございました。これからもよろしくお願致します。

 

今日あやさんのところで習い覚えた腕で、お洒落な新聞バッグを作って、いつか私の町の仙台銀行に持って
行きましょう。
なにより、こうして新聞バッグを通じて人から人へ繋がりが広がっていくのが楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

追い込み” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA