第2回ほっかぶり市&英字新聞ありませんか?

温度が低く雨雪模様で寒々しい天気です。

第2回目の「ほっかぶり市」は国道47号線沿いの酒まんじゅう屋さんで開かれました。
今回も海の手山の手として参加。

こういう時というのは、なんでも作って売って可、という状況なので(自分が持つ許可の範囲で)、
今度は何を作って売ろうかなあ、と張り切ります。私はおもち屋なのでおもちで新商品を展開させたい。
ここで採れる農産物を利用しておいしいお菓子を作ってみたいとも思います。

 

でもお餅も海山もで忙しくて時間がないので、今回は普段作っているお餅で作るアラレとナツハゼのジャム
を新聞バッグに入れました。

お昼です。みんな手拭いほっかぶりで変わった光景。

 

この時間を利用して海山会議。

よっちゃん代表、これから一緒の仲間のTさん、と3人でこれからの海山の運営を考えます。

それときのう滋賀の社長さんから頂いた新聞バッグ1000枚の大口注文。の相談。

お正月が終わったら海外からの100人を超えるお客様の新聞バッグ講座があり、そのあとはまた大口
が控えています。これから年末に向かうことでもあり、昨夜「お正月にも新聞折れる?」と南三陸に
聞いてみたら、「いいよ!」と気持ちよく答えが返ってきました。
来週早々には前回講座に出てくれたインストラクターのブラッシュアップ講座。それが終わったら本格的に
新しいインストラクターさんたちが新聞バッグを折ります。

こうしてたくさんの注文を頂いて、大変ありがたいのですが、英字の新聞紙が足りません。
もし英字新聞あるよー、という方がいらっしゃいましたら、お声をかけてください。お願いします。

 

夜は新聞バッグを届けに東鳴子のTさん宅へ。
つい長居をしておしゃべりして帰ってきました。東鳴子のど真ん中だから、Tさん宅のお風呂は             温泉なのだそうです。ああーー、うらやましーーーィ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA