雪の年末

昨日から雪が降り続いていて今朝は積雪10センチほど。たぶん朝の外気温は-7、8度くらい。
気温が低いので雪はサラサラのパウダースノウ。風が吹くとパーッと飛んで辺りが見えなくなる。

という状況だけれど、私の仕事は餅屋なので、雪降りしきる中、道の駅へ正月用餅を出荷に行く。
昨日も一昨日も感じたことだが、年末の28、29日だというのに、お客様が少ない気がする。
もっというならお正月前の賑わいが薄いというかないというか。

「なんでだろう?」と思わず口に出したら、出荷者の一人が「人が少なくなったからねえ」と
答えてくれた。そういえばそうだ。昨年まで毎年お会いしていた石巻などの海の方の方たち
のお顔を見ていない。
本当にとんでもない年だった。来年は少しでも今年よりよくなって、またみなさんが道の駅に
来てくださる日を心待ちにしたい。

午後から注文のお餅を持って三本木のパン工房「青い虹」さんへ。
「青い虹」さんは先月の全国発酵サミットでお会いして以来、時々お会いしてお話をうかがう
機会ができたが、パンやクッキーのことについては何を聞いてもすぐさま明快な答えが返って
くるパン作りのプロの方である。
闘病中の私の家族のために、無塩、無脂肪、全粒粉で天然酵母使用という、どう聞いても
まずそうなパンを作ってくださるようお願いしたら、おいしく食べられるようにとずいぶん長い
時間をかけてくださって、希望どおりのおいしい病人用パンを作ってくださった。

お餅を持って行ってフランスパンをいただき、ご友人であるイタリア在住のアサクラさんの
お砂糖が入っていないオレンジのジャムをつけて食べた。食が進まない夫も「おいしい」
と言って食べました。

相変わらず雪はしんしんと降り積もっています。
今デッキの手すりの積雪10センチくらい。
明日の朝20センチ以上にならないことを祈って(雪かきしなければならないから)今日は
終わります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA