雪のクリスマス

とうとう真冬が到来。
この2、3日嫌になるような気温が低い日が続いています。
おとといは夜から朝にかけて15センチくらいの積雪で、もっと続くのかなあと思っていたら
昨日は温度が上がって雨が降って溶けてしまい、改めて今日の午後から雪。

今夜は登米市南方のトルティーヤというレストランで、高知の観光大使、歌手のうーみさんの
リサイタルが行われるので行くつもりにしてました。なのに夕方4時頃から強風が吹いて
先が見えない地吹雪状態。夜帰ってくるのは危険だからやめろ、という家族の意見で断念しました。
でも明日南方の仮設住宅で再度行われるリサイタルには行きます。
行って先だって福岡の80歳になられるキルトのA先生とそのお仲間の生徒さん達からクリスマスに
間に合うようにと送られてきた手作りマカロンコインケースを仮設の子供たちにプレゼントしてきます。

マカロンコインケースはまだこの辺りでは目にしたことがない小さなかわいい布で作ったまん丸い
コイン入れです。サンタやトナカイの絵柄のかわいらしいケースには、先の希望がみえますようにと
50円玉を入れてくれてました。

一緒に参加して荷造り、運送を担ってくれている友達が、「けっこう作るの大変なのよ」と
言っていましたが、福岡の私の友達のおばさんたちの「元気でいてね。よいクリスマスを」という
心を届けてきましょう。

それにしてもうーみさん、温かい高知県から、この冬になってからの一番の寒波の時に来られて
びっくりされたことでしょう。せめて高知に帰られる明後日まで、これ以上荒れませんように。
じゃないと飛行機が飛ばなくなってしまうかもしれないから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA